FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽などをご紹介

ヤングスーパーマン シーズン1 第3話「怒りの炎(Hothead)」

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > ヤングスーパーマン シーズン1 エピソードリスト(シーズン1まとめ) > ヤングスーパーマン シーズン1 第3話「怒りの炎(Hothead)」」

chris-rhoads-220822-unsplash.jpg
Photo by Chris Rhoads on Unsplash

ヤングスーパーマン 第3話「怒りの炎(Hothead)」
米国放送日:2001年10月31日
監督:Greg Beeman
視聴者数:600万人

簡単なあらすじ
スモールビル高校のフットボール部員がテストで不正をしたことがバレる。
部のコーチ、ウォルトはクラークをフットボール部に入らないかと誘いをかける。
もともとフットボール部に入りたかったクラークは入部に反対するジョナサンと衝突する。
第3話「怒りの炎(Hothead)」の感想(※ネタバレあり)
※ネタバレあるので注意してください

今回の敵はフットボール部の暴力コーチ(!)
生徒を説得するのが上手なため、まんまとクラークはその気になってフットボール部に入ろうとしますが
父親のジョナサンは大反対。
なんとジョナサンは高校時代フットボール部だったようで!
ウォルトコーチの口癖までお見通しでした。

しかしクラークはラナちゃんにいいところを見せたいので入部テストを受けますが、
肝心のラナはチアリーディング部をやめてましたw
ラナちゃんに関してはとことんついてないクラークw

ラナはフットボール部員の不正にショックを受けて
フットボール部と近い関係のチアリーディングが嫌になって退部します。
10代の自分探しの始まりです。
まずはカフェのバイトから挑戦しますが・・・うまくいかない・・
もし舞台がここ日本だったら、

まずその長い髪の毛をひとつに縛れ!!!!!

ってところから突っ込まれそうですがw
可愛いから許す←
そしてレックスにホイップたっぷりの可愛い飲み物を渡したミスが可愛すぎる。

入部テストで案の定調子に乗ったクラークは
その神業でウォルトコーチに目をかけられてしまい、結局入部。
その裏でコーチは校長先生にテストの答案を部員に見せたのは自分だとバレてしまう。
怒りに任せて机をたたいたウォルトは炎を出してしまい、
そのまま校長先生を殺害しようとするも失敗。
そのあとも校長先生にチクった部員にヤケドをさせたり、
スプリンクラーから炎を出すコーチの写真を撮ったクロエを狙ったりします・・・
(もちろん救ってくれるのはクラーク)

そしてクラークはコーチの元へ・・
しかしコーチがパワーを宿したサウナは隕石だらけ。
またもやクラークの弱点で動けなくなり、サウナに閉じ込められてしまう。
そして試合に出場していないクラークを心配し、ジョナサンが部室へ・・
無事に助け出されるも後をつけてきたコーチに襲われてしまう。
しかしクラークによりあっさり突き飛ばされ
最後は怒りに任せて炎を出し、自滅。

そして私のこのドラマが好きな理由が
ケント家の親子関係なのですが、今回のクラークの謝罪シーン本当好きです。
こういう親子関係本当に理想的ですよね。
私も今子供を育ててますが、将来はケント家のように
反抗されても、喧嘩しても暖かく仲直りしたいものです(子はまだ2歳だけど!w)

ラストはバイトを辞めてきたラナちゃんとのシーン

言っていいですか?
彼氏がいるとはいえ、友達のクラークと一緒に叫んだり
納屋で色んな話をしたり、両親のお墓で慰められたりしたら
私ならもう惚れてますよ!!!!!
ホイットニーさよならですよ!!!そうでしょうみなさん!!!
どうですか!!!??
ファッション
私、個人的にクロエのファッションが大好きなのですが
今回のファー?毛皮?のコート本当可愛いな~
クロエっぽさが出てて大好きだ~
そしてスカートにブーツ合わせるのもTHE 2000年代!って感じで大好き♥
今回の敵&ゲスト出演者
ウォルト・アーノルドコーチ
コーチ専用サウナで使用していた石が隕石だったため、炎を出す力を宿す

演じるのはダン・ラウリア
1947年4月12日ニューヨーク州生まれのイタリア系アメリカ人
みなさん、覚えてますか?
「素晴らしき日々」という海外ドラマを!
主人公アーノルドの父親役を演じていたのがダンです!
懐かしい。私もまだ小学生?でNHK教育で見た記憶が残ってます。
オープニングの歌歌えますよwwwwwww

ダン・ラウリアその他出演作品
「サンフランシスコの空の下」
「ボーイ・ミーツ・ワールド」
「ビッグ・ママズ・ハウス2」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回コーチに狙われたクワン校長を演じるのは
ヒロ・カナガワ
1963年10月13日北海道札幌市生まれの日系カナダ人
なんと生まれも育ちも日本なんですね~!!
90年代からカナダへと渡り、バンクーバーで活躍されてるようです
2001年には声優としても活動を広げており「機動戦士ガンダム」の英語版ギレン・ザビの吹き替えも担当。

ヒロ・カナガワその他出演作品
「地球が静止する日」
「ザ・キング・オブ・ファイターズ」
「ARROW/アロー」
「スーパーナチュラル」
挿入歌リスト
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
オープニング、フットボールの試合中のシーン
ZED - Renegade Fighter

クラークが調子に乗った入部テストのシーン
Sum 41 - Motivation

カフェで働くラナがレックスと話すシーン
Third Eye Blind - Never Let You Go

カフェでクラーク、レックス、ラナが親の問題で話し込むシーン
The Contes - So Much For Love (Acoustic)

ラストシーン、クラークとラナが叫ぶシーン
Binocular - You
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

女王のHitori Goto
(´-`).oO(クラークに蹴り飛ばされたコーチ、ベンチの上に落下してたけど、あれ絶対骨折るやつ)


次の話>>>第4話「透視能力(X-Ray)」へ




関連記事

スポンサーリンク

録画ミスの女王

30代の子育て中の主婦です 90年代、00年代の海外ドラマが大好き 洋楽もほとんどは海外ドラマから学び 10代〜20代は海外ドラマとともに育ちました

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。