FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽などをご紹介

ヤングスーパーマン シーズン1 第2話「虫になった男(Metamorphosis)」感想&挿入歌リストなど

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > ヤングスーパーマン シーズン1 エピソードリスト(シーズン1まとめ) > ヤングスーパーマン シーズン1 第2話「虫になった男(Metamorphosis)」

glen-carrie-2092-unsplash.jpg
Photo by Glen Carrie on Unsplash

ヤングスーパーマン 第2話「虫になった男(Metamorphosis)」

米国放送日:2001年10月24日
監督:Michael Watkins Philip Sgriccia
視聴者数:730 万人

簡単なあらすじ
虫好きなグレッグ・アーキンはクラークと同様、ラナに恋していた。
そんな彼が部屋で飼っていた虫たちは隕石の影響を受けていて
グレッグは大量の虫たちに襲われてしまう・・・

第2話「虫になった男(Metamorphosis)」の感想(※ネタバレあり)
※ネタバレあるので注意してください

今回の話は前回のダンスパーティー後から繋がっています。
まずはパーティー後部屋に戻ったラナを迎えたのは
たくさんの蝶たち・・・
もうこの時点で( ^ω^)・・・部屋に勝手に入り込んでるぅ
ラナももっと警戒心持っていこうか?
って突っ込みたくなるのですがw
蝶が綺麗だし良しってことで(←)

虫に襲われた翌日、虫になったグレッグは眼鏡もいらないほど視力が回復。
今までオタクっぽい風貌だったのにいきなり革ジャン着て、
フットボール部のホイットニーにさえ強気の姿勢。
グレッグ役Chad Donellaは身長175cm、
いいですか?このドラマはクラークをはじめとた男性陣の身長がでかすぎるので
小さく感じますが、一応175cmあるんですからね!w

そして強気になったグレッグにホイットニーは襲われるわけですが、
第1話でもクラークに車を積み上げられたのに
今度は爆破ですよwww
この時乗ってた車は自分のだったのか、もしくは親の車だったのか・・・w
もう完全に廃車ですわ。

そしてもちろんホイットニーを救ったのはクラークですが、
自分の息子がすごいパワーを持っていると知ってても
炎に包まれても生きてる姿見たらびっくりしますよね。
よくケント夫妻は彼を受け入れて守ってますね~。
私ならガクブルで態度変えてしまうかもしれないwww

ガクブルといえば、虫になったグレッグ・・・
虫になったわけですから脱皮もします
そのシーンが結構グロくて「よくこれ放送できたな~w」って当の製作陣たちも笑っちゃうくらいのグロさw
でも安心してください。あれは生ハムらしいですwwww

そしてグレッグの家に忍び込むクラーク、クロエ、ピートですが
このシーン、クラークの髪の毛がとても短くなって
シーンによって分け目が変わりますww

この回の撮影前、ドラマ撮影に慣れてないトム(クラーク)が髪の毛を切ってしまったそうでw
これでもまだヘアピースをしてるのです(!)
どんだけ髪の毛切っちゃったんだ!!
トムの髪の毛はスタッフたちの悩みのタネだったらしく、
この回ではハリウッドからヘアスタイリストを呼び寄せたそうですw

そしてグレッグに連れ去られたラナを救いにホイットニーの軽い謝罪を受け入れつつ
クラークはラナを救いに行くのですが
グレッグの秘密基地は隕石だらけ。
クラークの弱点が浮き彫りになる回でもありました。
幸いレックスから貰った鉛の入れ物から学び、
鉛があるところでグレッグをやっつけます。
そしてラナちゃんが眠る小屋へと急ぎますが、時すでに遅し
ホイットニーが救ってるんですね~~~

そしてラストも・・・クラークがネックレス返しに行ってますが
あれも結局ラナちゃんはホイットニーが返しにきたと思ってますよね・・・・
クラークゥゥゥゥ
頑張れ!!!!(´;ω;`)





クラークが身につけた力
・寝てる間に宙に浮く
(夢の中ではラナの部屋まで飛んでいたけど実際は浮くのみ)

今回の敵&ゲスト出演者
グレッグ・アーキン
隕石の影響を受けていた虫たちをペットにしていたが、
ある日その虫たちに襲われてしまい自分も虫男になってしまう。

演じるのはチャド・ドネッラ
1978年5月18日カナダ オンタリオ州トロント生まれ

ちょっとライアン・ゴズリングに顔が似てると思うのですが
どうでしょうか・・・?(怒られるかなw)
彼は「ファイナル・デスティネーション」にも出演しているようですね。

その他出演作品
「ヘイトクライム」
「ニュースの天才」
「ブラインドスポット タトゥーの女」

挿入歌リスト
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
グレッグが虫に襲われるシーン
Papa Roach - Last Resort

オープニング後のファーマーズマーケットでのシーン
Weezer - Island In the Sun

グレッグがホイットニーを襲うシーン
Better Than Ezra - I do

ラナの乗馬シーン
Turin Brakes - Underdog (Save Me)

クラークがクロエにグレッグのことを聞くシーン
CAKE - Love You Madly

ラナを助けたホイットニーを見つめるクラークからのラストシーン
The Calling - Wherever You Will Go

(´-`).oO(スタッフ前回もThe Calling使ってたな~好きすぎか)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

女王のHitori Goto
(´-`).oO(せっかく隕石のパワーを貰ったのに虫て、虫て!クラークにやられなくても寿命短いんじゃ・・・)

次の話>>>第3話「怒りの炎(Hothead)」へ

関連記事

スポンサーリンク

録画ミスの女王

30代の子育て中の主婦です 90年代、00年代の海外ドラマが大好き 洋楽もほとんどは海外ドラマから学び 10代〜20代は海外ドラマとともに育ちました

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。