FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

主に90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽など紹介するブログです。映画の感想も年代問わず書きます。

【ボヘミアン・ラプソディ】キャスト紹介(6)エイダン・ギレン(ジョン・リード役)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

映画 ボヘミアン・ラプソディ感想(ネタバレ) > キャスト紹介(6)エイダン・ギレン(ジョン・リード役)


ボヘミアン・ラプソディに出演しているキャストの紹介です


目次
・エイダン・ギレン(ジョン・リード役)のプロフィール
・ジョン・リードのプロフィール



エイダン・ギレン(ジョン・リード役)のプロフィール



クイーンのマネージャーを担当したジョン・リードを演じたのは、アイルランドの俳優エイダン・ギレン


エイダン・ギレン
1968年4月24日アイルランド/ダブリン生まれ

エイダンは看護婦の母、建築家の父の元で育ちました。
また、彼の兄弟も芸能界で活躍していてJohn Paul Murphyは劇作家、Fionnuala Murphyは女優として活躍しています。
しかしなぜエイダンだけが「ギレン」と名乗っているのか、
それは「エイダン・マーフィー」という名で活動している俳優が既にいたからだとか。
そのためエイダンは母親の姓の「ギレン」を使用することに決めたそうです。

「ゲーム・オブ・スローンズ」のリトルフィンガーこと、ピーター・ベイリッシュ役で有名。




また、映画には「ダークナイトライジング」や「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」などにも出演。

 


プライベートでは2001年の夏にOlivia O'Flanaganと結婚、1997年と2001年に2人の子供をもうけますが、2014年に離婚。




スポンサーリンク



ジョン・リード



ジョン・リード
1949年9月9日スコットランド/レンフルーシャー ペイズリー生まれ


ジョン・リードはセントミリンズアカデミー中等学校に通い、グラスゴーのストウ大学に進学。船舶推進を学びますが1969年、20歳の時に中退。


18歳の時から音楽業界で活動しており、EMIのプロモーターとして働き、
19歳でイギリスのTamla Motownでラベルマネージャーに抜擢。
22歳だった1971年には数百ポンドの貯蓄と5,000ポンドのローンで自分の会社を設立しています。


「映画ボヘミアン・ラプソディ」の中では電話を受けたフレディが「エルトン・ジョンのマネージャーが僕たちに会いたいって言ってる」と言っていましたね。映画の通り、実際ジョン・リードはエルトンのマネージャーでした。
しかし関係はそれだけでは終わりません。
ジョン・リード自身もゲイであり、なんとエルトンと交際をしていました。
そして初めてマネージャーとして担当したのが、恋人のエルトンだったというわけですねぇ。


しかしその関係も5年で別れを迎えますが、ビジネス面では話が別。
1998年まではエルトンのマネージャー担当していたようです。
そして2000年に法的措置が取られ、ジョンはエルトンに340万ポンドを支払うことで落ち着きました。
ジョンは1980年から1998年の間でエルトン・ジョンだけで7000万ポンド稼いだと言われています・・・。


そんな関係も描かれるのか、「ボヘミアン・ラプソディ」に続いて次はエルトン・ジョンの映画の公開が控えてます。
タイトルは「Rocketman(原題)」
この映画にもジョン・リードが出るようです。
「ボヘミアン・ラプソディ」よりもっとプライベートな面が描かれるのでしょうか??


ちなみに「Rocketman」でジョン・リードを演じるのはリチャード・マッデンだそう。


「Rocketman」の監督はデクスター・フレッチャー
「映画 ボヘミアン・ラプソディ」の監督だったブライアン・シンガーが撮影終了2週間前にクビになっていますが、
そのあとボヘミアンの監督を引き受けてくれた方です!
フレッチャー監督が「ボヘミアン・ラプソディ」を撮影したシーンはほぼメアリーが出演している場面らしいですが、
(メアリー役のルーシーはブライアン・シンガーとは会えずに撮影したとインタビューで答えていたため憶測です)
「Rocketman」はどのような作品になるのかも楽しみですね!



パラマウントピクチャーオフィシャルアカウントより


関連記事
録画ミスの女王

30代の子育て中の主婦です 90年代、00年代の海外ドラマが大好き 洋楽もほとんどは海外ドラマから学び 10代〜20代は海外ドラマとともに育ちました

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。