FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽などをご紹介

【コールドケース】キャスト紹介(1) キャスリン・モリス(リリー・ラッシュ)&ダニー・ピノ(スコッティ・ヴァレンズ)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

コールドケース 迷宮事件簿作品紹介 > キャスト紹介


コールドケース 迷宮事件簿に出演しているキャストの紹介です


キャスリン・モリス(リリー・ラッシュ役)




1969年1月28日オハイオ州シンシナティ生まれ

笑顔が最高にキュートなキャスリン・モリスは主役のリリー・ラッシュを演じています。
身長170cmの細身の体型。そしてあのキュートな笑顔。
日本人好みの可愛い白人さんですね。


彼女の父親は聖書学者、母親は保険代理店に勤めていました。
家族で「Morris Code」というゴスペルグループを作り、キャスリンが6歳~17歳まで旅をしていたそうです。
そしてコールドケースの舞台、フィラデルフィアでキャスリンはふたつの大学に通います(Northeastern Christian Collegeとテンプル大学)
そしてなんと日本でモデル活動をし、ミュージックビデオを撮影したときに「女優になる」と決めたそうです。
「グリース」のようなミュージックビデオらしいのですが、なんのビデオだ?
日本人歌手のMVなのかは残念ながら不明です!


彼女は本当キュートで、AXNで知花くららさんがキャスリンのインタビューしていた時
なんとコールドケースで出てくる白い段ボールに落書き(蓋をすると隠れる位置)をしてくれたり
サービス精神旺盛で可愛かったです!


そして2013年、44歳の時に双子の赤ちゃんを出産。
父親は2010年から交際しているジョニー・メスナー
二人はコールドケースファイナルシーズンで共演したのが出会い。
キャスリンの仕事面でも、プライベートでもコールドケースは存在は大きいものでしょう。


現在キャスリンは「Reverie」というSFドラマに出演しております。
日本でも放送されるといいですね^^


キャスリン・モリスその他出演作品

恋愛小説家」(大好きな映画なのに気づかなかった。本当にちょい役ですが・・・)
A.I.
マネーボール
「マイノリティ・リポート」



スポンサーリンク







ダニー・ピノ(スコッティ・ヴァレンズ役)





1974年4月15日フロリダ州マイアミ生まれ

リリー・ラッシュの相棒でちょっとトゲがある若いスコッティ・ヴァレンズを演じているのはダニー・ピノ。
実はシーズン1最初のほうはリリーの相棒は「グレイズ・アナトミー」で有名なジャスティン・チェンバースでした!
しかし数話で降板し、リリーの相棒はダニー・ピノに。

ダニー演じるバレンズは結構危なっかしい役で、尋問中殴っちゃったり、
公園で子供見てる変態も殴っちゃったり(殴ってばかりやんけ)
プライベートも暗すぎて、ダニーが降板しやすいようにこんな役なん?とか思ってたんですが、
無事にファイナルシーズンまで出演していましたw
コールドケースはメインのキャストが降板せずにファイナルまで完走してくれたのがよかったですね^^
※シーズン最初にこっそりいなくなってたジャスティン・チェンバースや、シーズン3にぽっと来てすぐいなくなった女は除くw


ダニーはコールドケースの後は「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」にレギュラー入りしたり、
他にもドラマでメインキャストとして色々出ているようです。


そして私生活では2002年に結婚し子宝にも恵まれていて幸せそうです^^


ダニー・ピノその他出演作品

あの日、欲望の大地で
ザ・シールド
シカゴ P.D.




キャスト紹介(2)へ>>>(ジョン・フィン&ジェレミー・ラッチフォード)




スポンサーリンク






関連記事

スポンサーリンク

録画ミスの女王

30代の子育て中の主婦です 90年代、00年代の海外ドラマが大好き 洋楽もほとんどは海外ドラマから学び 10代〜20代は海外ドラマとともに育ちました

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。