FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽などをご紹介

ヤングスーパーマン シーズン1 第8話「レベル3の闇(Jitters)」感想&挿入歌リストなど

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

the-creative-exchange-682637-unsplash.jpg
Photo by The Creative Exchange on Unsplash

ヤングスーパーマン  第8話「レベル3の闇(Jitters)」
米国放送日:2001年12月11日
監督:Michael Watkins
視聴者数:580万人

簡単なあらすじ
昔、ケント農場で働いていたアールはルーサーコーポレーションの工場で働きだしてから、
体の震えが止まらない謎の病気にかかっていた。
アールは工場で働きだしてから体がおかしくなったと訴えるが誰も信用してくれず、やけを起こす。
第8話「レベル3の闇(Jitters)」の感想(※ネタバレあり)
※ネタバレあります注意してください

ケント夫妻は結婚記念日のため、メトロポリスで二人で過ごす。
その間クラークは親がいないことをいいことに、ささやかなパーティーを開こうとするが・・・
ピートのせいで全然ささやかじゃないパーティーにw
「クラークの家でパーティーだぞ!親は不在だ!」なんて広めまわってるピートが安易に想像できますw
よくアメリカ映画などで見るティーンエイジャーが開く盛大なパーティーになり、部屋は汚され食器は割られ大変なことに。
おまけにレックスまで派手な花火を打ち上げる差し入れをw

ラナちゃんはひとりでパーティーに来るが、ホイットニーがあとからついてきて二人はちょっとした口論に。
話し合いをするために納屋へと向かうが、そこには震えに苦しむアールがいた。
クラークが駆け寄り、話そうとするが、アールに近づくと具合が悪くなってしまう。
そんなこんなでアールの震えが悪化し、救急車でアールを病院に運ぶ。
その後クラークは家へ戻り、高速で部屋の掃除をするw
しかし時すでに遅し、掃除してる姿をジョナサンとマーサがバッチリ目撃。
でもこの能力ほし~w部屋高速で掃除したーいw

ジョナサンだけが頼りだとケント家にやってきたアールは
ジョナサンにルーサーコーポレーションの工場「レベル3」という部門で
清掃係をして爆発が起きてから体がおかしくなったことを伝える。
それを聞いていたクラークは課外授業で工場見学があるため調べようと名乗り出るが、ジョナサンが止める。

そしてアールは病院を抜け出し、ルーサーコーポレーションに忍び込み
レベル3を探そうとするも、当時使用していたエレベーターは消えていた。
やけを起こしたアールは工場で働いているクロエの父親と見学に来ていた高校の生徒を人質に取り立てこもる。

ジョナサンから「レベル3」のことを聞いたレックスはレベル3など初耳だった。
ライオネルは「レベル3などない」と答えアールは逆上。
レックスが工場内に入り説得することに。
「レベル3」に案内することを条件に生徒たちは解放される。
しかしレックスはレベル3など知らない。
クラークはレックスを守るために工場へと戻る・・。

クラークはアールが言っていたレベル3へと続くエレベーターがあった場所を透視してみると
壁の奥にエレベーターがあったのだ。
ご丁寧にその壁をぶち抜いてからアールとレックスに伝えるクラークw
ちょっとだけ賢くなってます(思いっきり工場内を高速で走り回ってるけどね)

しかしクラークはレックスとアールの前で怪力パワーを使うしかなくなってしまうんですが、
もうこれ火事場の馬鹿力じゃ説明できないのようwwww
だって背がでかい体格のいいアール+レックスを一緒に持ち上げちゃうんだからよう。
勘の鋭いレックスは九死に一生を得た状況でも、おもいっきり疑ってます!!!

しかし最後、、、
人質から解放されたクラークとレックスの差が・・・
家族愛の差が・・・泣ける・・・(´;ω;`)ウゥゥ
だれかレックスを温かく抱きしめてあげて~~~~~~~~
このままだと歪んじゃう~~~~~
もう歪んでるけどおおおおお

最後のクラークを見つめるシーンは
ケント家の家族愛が羨ましい表情とクラークを疑ってる表情が混ざってて・・・ちょっと怖い
今回の敵&ゲスト出演者
アール・ジェンキンス

ルーサーコーポレーションのレベル3で清掃員として働いていたが、
工場の爆破事故を受け皮膚から隕石を吸収してしまい、体が震える病気にかかってしまう。


アールを演じるのはトニー・トッド
1954年12月4日アメリカ合衆国ワシントンD.C.生まれ

「キャンディマン」シリーズのキャンディマンとして有名。
「トランスフォーマー リベンジ」ではフォールンの声を担当。

トニー・トッドその他出演作品
「ファイナルデスティネーション」
「24」
「SUSHI GIRL」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ゲイブ・サリバン
クロエの父親。ルーサーコーポレーションで働いているジョーク好きな陽気なパパ。

演じるのはRobert Wisden
1958年6月2日イングランド生まれ
2011年頃まで俳優として活動し2017年「Golden Hour」で復帰。

Robert Wisdenその他出演作品
「ファイナルデスティネーション」
「ウォッチメン(2009)」
「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」
挿入歌リスト
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ジョナサンが車の修理をしてるシーン
Smash Mouth - Pacific Coast Party

アールがルーサーコーポレーションの清掃員を殺めてしまうシーン
Bush - The People That We Love

The Cult - My Bridges Burn
クラークのパーティーシーン

ラナがパーティーに現れたシーン
Handsome Devil - Tie Me Up

ホイットニーがパーティーに現れたシーン
Bad Ronald - Bad Idea
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
女王のHitori Goto
(´-`).oO(クラーク、めっちゃ工場内で高速で走ってるやんけ)

Amazon prime videoならヤングスーパーマンが各話レンタルor購入できます。
シーズン1 第8話「レベル3の闇」


SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン 1stシーズン 前半セット (1~11話・5枚組) [DVD]

次の話>>>第9話「脅しの切り札(Rogue)」へ
関連記事

スポンサーリンク

録画ミスの女王

30代の子育て中の主婦です 90年代、00年代の海外ドラマが大好き 洋楽もほとんどは海外ドラマから学び 10代〜20代は海外ドラマとともに育ちました

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。