fc2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

主に90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽など紹介するブログです。映画の感想も年代問わず書きます。

アルフ シーズン1 第5話 「あなたも美しくなれる(Keepin' The Faith)」

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

アルフ作品紹介 > アルフ シーズン1 エピソードリスト(シーズン1まとめ) > アルフ シーズン1 第5話 「あなたも美しくなれる(Keepin' The Faith)」



あなたも美しくなれる
Photo by Raphael Lovaski on Unsplash


第5話 「あなたも美しくなれる(Keepin' The Faith)」




簡単なあらすじ



アルフがやってきてから食費だけではなく、電話代、電気代までもが跳ね上がってしまったタナー家。
少しばかり罪悪感を感じてしまったアルフは仕事をすることを決めるが・・・。



第5話 「あなたも美しくなれる(Keepin' The Faith)」の感想




今回はアルフが怪しい化粧品を仕入れて売りさばくというお話でした。
アルフがいると生活費が跳ね上がるのは困ったものですねw
もしタナー家にパソコンがあって昔のダイヤルアップ接続を使用されたら破産なのではw


しかし今回はさすがのアルフも罪悪感?を感じていたのか、仕事をすることを決めました。
(実際に売りさばいたのはケートとウィリーでしたが)その前の電話勧誘をうまくやったのがアルフ。
さすが電話好きですw


しかしやはりアルフ。勢いがいい。
実績もないのに、いきなり4000ドル分仕入れてしまう。
強気すぎですが、ウィリーからしたらひやひやですw
しかも胡散臭いテリー・フェイスという美容家?の化粧品。
結局は奥様がたが気に入って買ってくれたけど、チークの色が「夜のザリガニ色」というネーミングセンス。
テリー・フェイスの生い立ちが気になってしまうのであの本欲しいw


そして今回のエンディングはアルフがピアノを弾いているシーンでした。
ちょっとだけ切ない感じ。
「悪いことしたなー・・」って思ってたかのようなシーンでした。


【来日決定!】キャサリン・マクフィーって誰?という方のためにファンが熱く紹介します。

Posted by 録画ミスの女王 on   0 




キャサリン・マクフィー・フォスターが来日
Photo by Kyle Head on Unsplash



2022年夏、なんとデイヴィッド・フォスターが来日公演を行う事になりました~!
そのステージでヴォーカルを務めるのがなんと!奥様のキャサリン・マクフィーです!!!
2018年での来日公演ではのどの不調のためキャサリンは来れませんでしたが、今回は無事に来日してくれることを祈るのみです!


私はアメリカンアイドルからキャサリンが大好きで、本当に本当に来日公演が嬉しくてたまりません!
コロナ渦で海外アーティストの公演も2年ほどありませんでしたが、2022年は大物アーティストの来日ニュースが色々出てる中で、まさかキャサリン・マクフィーが来日してくれるとは思ってもみなかったので寝耳に水!(実際来日を知ったのはチケット発売の前日というw)


キャサリンは歌手としてだけではなく、テレビドラマ女優としても成功をおさめています。
そしてなんとブロードウェイでも活躍しています!
しかしやはりキャサリン=デイヴィッド・フォスターの奥様という印象が強いでしょうか?
なんといっても年の差が凄いので彼女をあまり知らない方からは色眼鏡で見られてしまいそうですが、そんな色眼鏡で見るような人ではないことを知ってほしいため、今回ファンとして記事を書いてみました^^




スポンサーリンク






生粋のカリフォルニガール



キャサリン・ホープ・マクフィー(現在はフォスター)
1984年3月25日生まれの牡羊座
生まれはカリフォルニア州のロサンゼルス。


アメリカンアイドルでいつも涙を流していた父親はテレビプロデューサー。
母親はボーカルコーチで若い頃は歌手を目指していたそう。
アメリカンアイドルでも紹介されていましたが、ボーカルトレーニングをしてくれたのはお母さまです。


お父様もテレビプロデューサーで、キャサリンが12歳の時にシャーマン オークスに引っ越しているので比較的裕福な家庭での育ちのようです。
お父様がプロデューサーなら小さい頃からエンタメの世界に違和感はなかったのでしょうね。
彼女の出身校ノートルダム高校はキルスティン・ダンストレイチェル・ビルソンも通っていた学校でもあります!
アメリカンアイドルでもTOP2に残った際に母校へ出向いてましたっけ^^


現在はデイヴィッド・フォスターと結婚し、一児の母となりました!!!!!!



アメリカンアイドル前はオーディションに落ち続けていた



高校を卒業後はボストン音楽院に進学するもオーディションを受けるために退学。
それからオーディションを受けまくる日々を過ごしていたそうですが、ほぼすべてに落ちる(!)
あの歌声があっても落ちてしまうアメリカのエンタメ業界は厳しいですね。。


しかしオーディションに受かった作品もありました!
2008年公開の「Crazy」です。
ナンパ?されてる女性役。本当に数十秒ですがセリフもある役柄。
沢山オーディションを受けてきて出演できたシーンは数十秒っていうのも大変ですが、
彼女の主演ドラマSMASHを彷彿とさせる感じもしますね~。。


この映画は50年代が舞台!オーディションに受かったのも納得ですよ。
キャサリンは50年代が似合う!これはパフォーマンスでも彼女の強み。
昔の色っぽい楽曲のパフォーマンスが大変得意で、この映画の中でも色っぽさが出ています。


この映画の公開は2008年ですが、撮影は2005年だったそうで、アメリカンアイドル前のキャサリンが見れる貴重な映画になっています。
そして出演者をよく見ると、海外ドラマファンにはたまらない俳優さんばかりでした!



摂食障害も抱えていた過去



現在キャサリンは体も健康的なスリムになっていますが、10代から摂食障害に悩まされてきました。
嘔吐過食を繰り返すタイプだったようで、実際にアメリカンアイドルではムッチリ体型でした(これはこれで可愛かった)
オーディションに向けてダイエットをしていたそうなので、オーディション前はもっと太っていたということなのでしょうかね。


実際彼女は過去のインタビューでアメリカンアイドルに救われたと語っていたので、
テレビに生中継される自分を見て逆にプラスに働き、健康的に痩せていったのだと思います。
実際にシーズン6のオーディション時と比べるとTOP2対決のファイナルでは明らかに痩せて美人度が増してるんですよ~!


当時の婚約者ニックさんやご家族のサポートもあり、入院して治療していた時期もあったそうです。
健康的になった現在は運動をしているキャサリンの動画がたまにアップされてるので、やはり体にも心の健康にも運動が一番ということですね!






スポンサーリンク




アメリカンアイドル時代



キャサリンがアメリカンアイドルに出演したのはシーズン5(2006年)
地方オーディションの頃から目立っていて、TOP12に残るのは絶対だと思ってました。
特に初の生放送TOP24で歌い上げた「Since I Fell for You」は大トリ扱いだったし、実際パフォーマンスも最高だったし美しかった!


地方オーディションからハリウッドに舞台が移ったあと、実は彼女はサイモンたちのジャッジが気に食わなくて、放送禁止用語を言っていたこともありました。
「キャサリンが放送禁止用語!?でも落ちるわけ・・・ない・・よね?」とちょっとだけ焦りましたが(放送禁止用語言ってる人は落ちてイメージだったため)無事に通過しほっとした記憶も。


なぜあの時キャサリンが怒っていたのかというと、仲が良かった女の子が落ちてしまったから。。
「彼女は素晴らしいのにどうして不合格なの」と文句を言っていたのを覚えてます。


そしてアメリカンアイドルを卒業後、無事に歌手としてデビューしたキャサリンは
自分のミュージックビデオに友情出演させたのでした^^



Katharine McPhee official VEVOより




女優としても活躍



アメリカンアイドル卒業後は「アグリーベティ」に本人役で出演するだけにとどまらず、
早い段階でスピルバーグからラブコールを受けていました。
最初は映画の中で歌わせたいというニュースが流れていましたが、そこから5年ほど経ち、
スピルバーグ製作総指揮の「SMASH」主演に大抜擢!



NBCユニバーサル公式チャンネルより




オーディションを受けまくっては落ちまくるカレン役は、キャサリンの無名時代を彷彿とさせるストーリーでした。
日本ではD-Lifeで放送されていましたね。


そして「スマッシュ」のあとに彼女の代表作となるのが日本でも人気が出た「SCORPION/スコーピオン
このドラマでキャサリンを知った人も多いはずです!


主演のエリス・ガベルとも熱愛発覚で共演者キラーなキャサリン!
二人で旅行に行っている写真などをよくインスタにアップしていました。
キュートなカップルでしたし、ドラマファンには嬉しい熱愛でもありました。





ドラマだけでなく映画にも出演しています。
アメリカンアイドル後すぐに出演が決まった作品は「キューティーバニー」
ルックスが良いキャサリンですものね、アメアイ卒業後すぐに映画出演が決まったのは納得しちゃいました。




最近では2022年公開の映画「ザ・タイガー・ライジング」にも出演しています。
彼女は映画というよりやはりテレビドラマのほうで活躍している印象。


彼女はバーブラ・ストライサンドに憧れていて歌も演技もすべてこなせるマルチタレントになりたいとアメリカンアイドルでも語っていました。
歌手、ドラマ、映画、ブロードウェイとマルチにこなしている現在。
彼女の夢は叶っていますね^^


そしてもちろん彼女の歌唱力を活かせるブロードウェイでも主演を務めていました。
それがミュージカル「ウェイトレス」
2018年公演で主役のジェナを演じています。期間限定ではありましたが、見事に演じ切りました。



broadwaycomより



ミュージカル「ウェイトレス」といえば日本では高畑充希さんが演じていましたね^^
この作品は映画化もしていて、その主演は「フェリシティの青春」でおなじみのケリー・ラッセル。






該当の記事は見つかりませんでした。