FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

主に90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽など紹介するブログです。映画の感想も年代問わず書きます。

【ボヘミアン・ラプソディ】キャスト紹介(2)ルーシー・ボイントン(メアリー・オースティン役)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

映画 ボヘミアン・ラプソディ感想(ネタバレ) > キャスト紹介


ボヘミアン・ラプソディに出演しているキャストの紹介です


ルーシー・ボイントン(メアリー・オースティン役)



フレディがクイーンのヴォーカルとして成功する前から付き合っている彼女。
フレディのセクシャリティに徐々に疑問を抱くようになる。


付き合ってる彼氏が実はバイセクシャルだったという現実を受け止め、友人、家族としてフレディを支える彼女を演じたのはルーシー・ボイントン

彼女がボヘミアン・ラプソディの撮影現場に入ったのは撮影の後半で、
ブライアン・シンガーとは一度も会わずに撮影したそう。
おまけに彼女が演じるメアリー・オースティンにも会うことはかなわず
演技をどうしようかと相当悩んだそうだ。




ルーシー・ボイントン
1994年1月17日アメリカ合衆国ニューヨーク生まれのロンドン育ち


2006年に公開された映画『ミス・ポター』で主人公ヴィアトリクス・ポターの少女時代を演じた。
実はこれがデビュー作というから驚きだ。
しかもこの作品でルーシーは第28回ヤング・アーティスト・アワード映画部門最優秀助演女優賞にノミネートされている。



プライベートではなんとフレディ役のラミ・マレックとの交際が発覚!
役柄と同じく恋人同士!そしてまさかの13歳差でびっくりなんですがw
ラミが若く見える!!!

フレディも天国で微笑んで見守ってるかもしれませんね^^


ルーシーは他にも「オリエント急行殺人事件」「シング・ストリート 未来へのうた」などの映画にも出演。
まだまだ若いのでこれからが大注目の若手女優です。

 




スポンサーリンク
\ ミニオンズのイオンカードなら、いつでもイオンシネマで映画が1,000円で見れます! /
(キャンペーンが終了してる場合がございます)







メアリー・オースティン



フレディ・マーキュリーの生涯の恋人、メアリー・オースティン。
フレディとの出会いは19歳の頃ですが、なんと最初はブライアン博士と付き合っていたそうです!
クイーンメンバー2人と付き合っていたなんて!なんてすごい女性なの!!


フレディはメアリーが気になりだし、ブライアンにちゃんと「今彼女とはどんな感じなの?デートに誘ってもいいかな?」と断りを入れてからデートに誘ったそうです(イギリス紳士~♥)


そしてメアリーと無事に恋人同士となり、
1973年のクリスマス、大きな箱をフレディからプレゼントされたメアリー。
その箱を開けていくと、また箱、また開けると箱、とマトリョーシカのようなプレゼントを開けていくと
そこには指輪が・・・・(ロマンチストねフレディ)ふたりは婚約します。
(箱開けてるメアリーを見てフレディはきっとニヤニヤしてたんだろうな~可愛い奴だ)


しかしそれ以降、結婚の話は出てこない。
プロポーズされた翌年に素敵なウェディングドレスを見つけたメアリーは
思い切って彼に「そろそろドレスを買っても良い頃じゃない?」と聞いてみると
答えは「NO」・・・・


ご存知の通り、フレディはバイセクシャル。
このことをメアリーに告白したのは1976年のこと。
しかしメアリーはそのフレディの告白に「あなたはゲイよ」と告げ、ふたりは破局。
(映画とほぼ同じですね)


しかし破局後もふたりの友情関係、そして仕事の仲間としての関係は続いていきます。
仕事仲間、友人としての関係がいくらか過ぎたある日、メアリーはフレディに
「あなたとの子供が欲しい」と頼みます。
しかしフレディの答えは「NO」
んんんんんんんんこれって結構ショックではないですか?
いくらゲイよりのバイセクシャルと言えども!過去に婚約までして愛し合った男に
「きみとセックスするくらいなら、もう一匹猫を飼ったほうがいいな^^」なんて
冗談で返されたら、結構傷つくわ~・・・。


とまあ、わがままな女王のように人を傷つけちゃうフレディ。
それでもなぜフレディは彼女を生涯に渡って愛したのでしょう。
最期の恋人ジム・ハットンでさえ彼女に嫉妬していました。
なぜならフレディは「誰もメアリーにはなれない。みんな嫉妬して「どうして私は彼女の代わりにはなれないの?」と聞いてくるけど、無理なんだ。僕がゲイじゃなければ、結婚していた相手だからね」とまで答えています。
恋人としてはかなり複雑ですよね・・・。一番にはなれないんだから・・。
たとえメアリーと体の関係がなかったとしても彼女が一番なんだから・・・。
それって心がつながってるってことだから、むしろそっちのほうがショックですよね。


実際、メアリーはフレディの遺産をかなりの額(配偶者並みの金額)を相続していると言われています。
フレディが亡くなるまで過ごしたガーデンロッジは彼女が相続。
ガーデンロッジでフレディと同棲していたジム・ハットンや側近を追い出してます。
ま、もちろんそれはジムにとってはおもしろくないし、実際嫌っていたようですね・・・。


しかし、メアリーはフレディから「遺骨を誰にも見つからない場所に埋葬してほしい」と頼まれていました。
ジムには悪いけど、やはり関係が長く信頼の厚いメアリーに最期を託したのですね。
未だにフレディの埋葬されてる場所(もしくは散骨場所)はわかっていません。
これはふたりの信頼関係が確かなものなんだと証明してる出来事でしょう。


きっと恋人関係や性別を超えた信頼関係と友情がふたりの間にあったのでしょうね。
フレディはスターでゲイで孤独だなんて見方もありますが、
メアリーさんと出会えただけでもフレディはきっと幸せだったのではないでしょうか。


スポンサーリンク




メアリー・オースティンへ捧げる曲



フレディはメアリー・オースティンに歌を捧げています。

LOVE OF MY LIFE

QUEENオフィシャルチャンネルより

とても綺麗な歌ですよね。
映画でも流れてましたが、愛が溢れてるけど、一言では言い表せない切なさが混じったラブソング。
Love Of My Lifeは「映画 ボヘミアン・ラプソディ オリジナルサウンドトラック」にも収録されています。


【キャスト紹介】>>>グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)へ




スポンサーリンク


【ボヘミアン・ラプソディ】DVD&Blu-ray発売日はいつ?未公開シーンは収録されるのか?他関連商品も一緒にご紹介します。

Posted by 録画ミスの女王 on   0 




2018年11月9日に日本で公開されて以来、映画の興行成績が4週連続で右肩上がりの異次元の伸びを見せている「映画 ボヘミアン・ラプソディ」
私自身、映画館スタッフをしていた時期がありまして、ヒットしている映画はこれまで何度も見てきました。
初日からものすごい人が入るハリーポッターシリーズや、
初日はもちろん週ごとに入場者プレゼントが変わるため土曜日に激混みするアニメ作品など。

しかし週を追うごとに動員が増えていく作品は今まで経験したことはございません。
本当にありえない。この動員の伸び。
きっと劇場の支配人やスタッフは驚きとともに、シアターの部屋割りに頭を悩ませていたと思います。


そんなボヘミアン・ラプソディ、公開から1ヶ月を過ぎてもまだまだ勢いは止まりません。
新作を抑えていまだに2位をキープしております。


映画をリピートしている方にとって次に気になるのは


DVDの発売時期


ボヘミアン・ラプソディはいつDVD化になるのでしょうか?


「ボヘミアン・ラプソディ」DVD&Blu-ray発売日




現在発売日は未定です


まだまだ劇場で公開されていますし、配給側もびっくりしてしまうほどのロングランになりそうですね。
ちなみに日本でも大ヒットを記録したアナと雪の女王はDVD発売日になっても上映してる劇場がありました。
超ロングランヒットですね。


ボヘミアン・ラプソディは上映がどこまで続くのか、いまだに未知数です。
とりあえず、年末年始は確実に上映すると思います。
意外と1月1日の元旦は映画館が混みます。
元旦はみんなやることはないし、映画館はファーストデイで安いし、みんな足を運ぶんですね^^


先ほど挙げた「アナと雪の女王」は日本での公開日が3月14日
DVD発売が7月16日でした。


4ヶ月ほどでDVD化です!!!


ま、これはあくまでもアナと雪の女王の場合です。
配給もボヘミアンとは違うので一概には言えませんが、だいたい数か月でDVD化のようですね。
でもボヘミアンは劇場で見てこそだと思うので、もう少し遅れそうな気もします。

しかし昔に比べたらDVD化本当早くなりましたよね~~~


「ボヘミアン・ラプソディ」DVD&Blu-rayの中身は?特典映像はどうなる!?



もうこれは確実に特典映像と共に未公開シーン収録もあると思います。

勝手な予想というか願望だと、


・ライブエイドのフルバージョン
・収録したけどカットされてしまったライブシーンの特典映像
・ブライアンとロジャーのインタビュー
・出演者orクイーンのふたりによる音声解説


などが収録されると思います(されてほしいです!!!)

※あくまで勝手な願望です。


もちろん、こういった特典映像が収録されるとなると、
スペシャルエディション、もしくはBlu-rayが特典映像付きでしょうね。

ちなみにグレイテスト・ショーマンはブルーレイのみ特典映像がついてます。



同じ20世紀フォックス配給なのでボヘミアンももしかしたらブルーレイのみに特典映像が付く可能性が高いです。


DVDやBlu-rayにはAmazon限定、楽天ブックス限定などがあるかも




最近、映画のDVD販売には必ずと言っていいほど限定品があります。
なのでDVD発売のニュースが出たら、急いで予約する前に色んなお店の限定商品をチェックするのも忘れずに!

ちなみにアマゾンならDVD発売が決まると、メールでお知らせしてくれるサービスがあります。


ボヘミアン・ラプソディ【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]


「ボヘミアン・ラプソディ」DVD&Blu-rayが発売されるまではアルバム聴いておきます。



「映画ボヘミアン・ラプソディ」は映画館で通常上映と応援上映と2回見ましたが、
子育て中の身ではありますが、3回目行けたら行きたいなと。思ってるわけですが、
やはり厳しいかもしないので、黙ってサントラ聞いてDVD発売までに大人しくしておきますw

しかしまあ、映画のサントラなんとまあデイリーアルバムランキング1位に何度もなってるそうで・・・
すごい・・・すごいぞ・・・

曲の順番がほぼ映画通りなので、いろんなシーンを思い出してなけてくるんですよね・・・



映画 ボヘミアン・ラプソディ&クイーンの関連本



「映画 ボヘミアン・ラプソディ」とクイーンの関連商品の紹介です。
映画が公開された後に販売されたものを中心にご紹介します。
映画 ボヘミアン・ラプソディ・オフィシャル・ブック

写真が多めのオフィシャルブックです。映画と実際の写真比較などがあるそうです。

b_ornament_112_0S.png
MUSIC LIFE Presents クイーン

日本でのクイーンブームの火付け役、MUSIC LIFEからのクイーン本が出ました。
映画の内容はもちろん、ミュージックライフが過去に取材したクイーンの貴重な写真やインタビューが掲載されています。
私も買いました!(しかしまだ届いてません!なぜだ!!!)

b_ornament_112_0S.png
クイーン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1975-1985

計6回日本公演をしたクイーンの秘蔵写真などを300点以上も掲載する本が2月に発売します。

1975年4~5月:初来日(7都市8公演)
1976年3~4月:再来日(6都市11公演)
1979年4~5月:“JAZZ"ツアー(8都市14公演)
1981年2月:“THE GAME"ツアー(東京のみの5公演)
1982年10~11月:“HOT SPACE"ツアー(5都市6公演)
1985年5月:“THE WORKS"ツアー(3都市6公演)

以上の来日公演の模様の写真が一冊の本に!
ファンなら絶対に買いです!

b_ornament_112_0S.png

【クイーン番組情報】「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」クリスマスイブに再放送決定!

Posted by 録画ミスの女王 on   0 




「世紀を刻んだ歌2 ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」が2018年12月24日NHK総合にて再放送決定!


「映画ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット上映中でまたまた日本でクイーンブームです!
そんな中、NHK総合にて「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」が再放送決定です!
放送はクリスマスイブの12月24日です!

ミュージックエアの5番組放送と同様に、録画ミスしないように気を付けます!w


放送日&スケジュール


12月24日13:05~
「世紀を刻んだ歌2 ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」



【ボヘミアン・ラプソディで再注目!】年始にクイーン5番組一挙放送!放送日は2019年1月4日(金)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 



2019年1月4日(金)18:00~ミュージックエアにてクイーン5番組一挙放送!

映画 ボヘミアン・ラプソディでまたまた日本でクイーンブーム到来中です。
そんな中、ミュージックエアにて年始にクイーンの番組が5つも!一挙放送いたします!
これは見逃せないですね~!私も録画ミスしないよう気を付けないと・・・

放送日&スケジュール



1月4日18:00~
クイーン:ヒストリー1973-1980

19:50~
クイーン:ヒストリー1980-1991

21:15~
クイーン:ブレイク・フリー

22:15~
フレディ・マーキュリー:ヒストリー1946-1991

23:30~
クイーン出演!プリンス・トラスト・コンサート2010


番組の詳細はミュージックエア・クイーン特設サイトへ!



\ ミュージックエアはスカパーで視聴できます /

【ボヘミアン・ラプソディ】フレディと猫との関係、部屋着は長襦袢!事実との相違点など、映画で気になったポイントをまとめてみました。

Posted by 録画ミスの女王 on   0 


【クイーン番組情報】Queenのライブ映像3作品が、3月にWOWOWで一挙放送決定!




ボヘミアン・ラプソディ
Photo by Jari Hytönen on Unsplash



「映画 ボヘミアン・ラプソディ」の個人的に気になった点や事実との相違点をまとめてみました。


フレディとスマイルの出会い



映画ではフレディが夜な夜な出かけてはスマイルのライブを見に行ってました。
軽く追っかけのような感じで。
そしてバンドメンバーのロジャーとブライアンを探し話しかけると
ちょうどボーカルが辞めたとのことで、フレディは自分自身を売り込みます。


しかし実際はロジャー、ブライアンはもともとフレディの友人だったようです。
厳密には、スマイルのヴォーカルだったティム・スタッフェルと同じ大学に通う友人だったそうです。

1970年にフレディがスマイルに加入、4月にはバンド名を「クイーン」と改め、
翌年1971年2月にオーディションに受かったジョン・ディーコンが加入。

映画ではフレディとジョンが同時に加入といった感じで描かれていましたね。
というかジョンがもう既にシレーっといたんだよなw
個人的にはジョン・ディーコンのオーディション姿を映画で描いてほしかった><
受かった理由が「良い奴だから」ってのも描いてくれたら、ディーキーの可愛さが爆発するのに・・←


メアリー・オースティンとの出会い



映画ではフレディがスマイルのライブを見に来ていた会場で出会いますが、
実際はなんとブライアンの紹介で出会ったようです。
というかメアリーはなんとブライアンの元カノ!!!
後日、フレディにメアリーをデートに誘ってもいいか聞かれてオッケーしたそうw

う~ん、メアリー、クイーンのメンバー2人に言い寄られるとかどんだけいい女なんだよ・・・

私ならロジャーとディーキーに言い寄られたい←
いや、それより3人でキャッキャっておかしでも食べながら楽しくテレビでも見て過ごしたい。
ふたり可愛すぎるから(妄想暴走失礼)


ねこ大好き



映画のオープニングシーンから猫に餌をあげるフレディの姿。
アメリカツアー中は猫に電話しちゃうし、そして一匹一匹に部屋を与えるほどの
猫大好き人間、フレディー・マーキュリー

自宅のあるロンドンだけじゃなく、別荘があるドイツでも猫を飼っていたそうですよ!
特に溺愛していたのはディライラちゃんという猫ちゃんで、
実際にデライラという歌まで作ってしまっていますw

Queen - Delilah - (Official Lyric Video)

クイーンオフィシャルより

あ~、もう歌声からしてメロメロwww
愛おしさが伝わってニヤニヤしてしまいますw

晩年は猫が大好きすぎて、猫がプリントされた服まで着てしまってるフレディ
いやもう本当最高ですね。


愛しきデライラ (2011 Remaster)


フレディの家には日本のものが溢れてた



80年代、フレディが買った家の中にはたくさんの日本の物が溢れていたことに気づきましたでしょうか?
フレディのソロ話で揉めるシーンでガッツリ映ってたのですが
最初全然気づかなかった私。映画2回目でやっと気づきましたw

そこには沢山の壺、リビングの奥にあるダイニング?には
どどーんとアンティークの着物が飾ってありました!
き、着物ってインテリアになるんだな~。素敵すぎるなこれは・・・と思ってしまいました。


そしてフレディは部屋着が着物だったという凄すぎるスターエピソードがあるのですが、
映画の中でも着てましたね。
なんと映画で使用されている着物は、ロンドンで活躍されている日本人ヴィンテージディーラー
Sugar & Son Vintageさん
のお着物だったようです。

View this post on Instagram

Last night I was happy to see my kimono worn by Rami Malek's Freddie Mercury in the Bohemian Rhapsody film. Thank you costume designer Julian Day!  映画 ボヘミアンラプソディ で フレディマーキュリー 役のラミマレック さんに私のところのヴィンテージ 着物 を着ていただきました。2年前(3年だったかな、、、ずいぶん前)にお別れした着物に昨夜スクリーンで再会できてうれしいです。全然公開されないからお蔵入りしたかと半分諦めていました。コスチュームデザイナーさんに感謝。ブライアンメイ役の人がそっくりでした! ちなみに、着物を着たフレディの劇中の写真は日本のニュースサイトでしか私は見つけられなかったです。やっぱり着物だけに日本人の方が反応するのでしょうね。. フレディのガールフレンドだったメアリーがロンドンのBIBAブティックの店員で、フレディがお店を訪れ試着するシーンもありました。70‘sロンドンヴィンテージ好きの方ならとても楽しめると思います。

Sugar & Son Vintageさん(@sugarandson_vintage)がシェアした投稿 -


映画のファッションコーディネーターが買い付けに来ていたのでしょうか?
フレディが身に着けていた長襦袢?などは外人さんウケがよさそうな素敵な柄でした。

Sugar & Son Vintageさんはたまに東京でも出店されているようなので
映画で気になった方はSugar & Son Vintageさんのinstagramブログをチェックしてみてください♪


追記
長襦袢を決めたボヘミアン・ラプソディの衣装スタッフさんに
領収書は「Bohemian Rhapsodyで」と頼まれて思わず笑ってしまったそうです!^^
確かにそれは吹くwww

こういった映画製作裏話を知れて本当に嬉しいです!><

Sugar & Son Vintageさんは他のミュージシャン映画で衣装提供をしているようなので、
これから公開されるミュージシャン映画の衣装に大注目です!!


着物以外にもフレディがメアリーとスタンドの明かりをつけたり消したりしていたピアノがある部屋には日本絵画。
そしてソロアルバムを制作していた家の玄関には金閣寺の御札まで!
日本愛が溢れたインテリアでした。
これには天国のフレディも満足してそうだな~^^


実際、フレディは日本に来るたびに沢山買い物をしていたようですし、
お忍びで来られた時にはホテルの部屋に段ボールが埋め尽くされるほどショッピングw
軽く引っ越しでもするんか?ってレベルのお買い物ってすごいな~。

そして亡くなるまで過ごしたロンドンにある家の庭は日本庭園だったそうです。
しかもわざわざ日本から庭師を雇う本格ぶり・・・
しゅ、しゅごい。しゅごいぞフレディ・・・





マレーネ・ディートリッヒ



フレディの家にマレーネ・ディートリヒの大きなポスターが貼ってありましたね。
フレディはマレーネの大ファンだったようです。
今回の映画はフレディの好きなものが部屋に溢れてるわけですね!


マレーネはドイツの女優さんです。私の母がマレーネが好きで
私自身も子供の頃に「情婦」という映画を見たくらいですw
ものすごい美脚の持ち主で
「この人脚に保険かけてるんだよ~」なんて教えてもらったことを覚えています。


クイーン2のジャケットのフレディのポーズはマレーネポーズらしいです!


クイーンII


解散騒動&ライブエイドの前までのクイーン



映画の中ではフレディがソロの契約をしてグループと険悪となり
しばらくバンド活動をしない描写がありましたが、
ライブエイドの前に何年もバンド活動をしなかった時期などはなかったそうです。
実際ライブエイドがあった2ヶ月前には日本にも来ているのです!

ただこの時期から各自ソロ活動が目立ち始めていたので険悪な仲になっていたのは確かだそう。
解散直前からライブエイドの復帰まで時系列で説明すると


1984年10月5日

当時、南アフリカ政府は白人中心のアパルトヘイト政策を敷いていた。
これに対してイギリスの音楽家ユニオンは自国のミュージシャンが同地でコンサートを行わない事を宣言。
しかしクイーンは南アフリカのサンシティでライブを強行し、帰国後国内外から批判の嵐を受ける。

音楽家ユニオンは制裁金を課し、クイーンはイギリスの音楽業界から干されてしまう。


1985年1月

ブラジル・リオデジャネイロのロック・イン・リオで「Break Free」を
ミュージックビデオを同じ女装姿で熱唱すると
ステージにあらゆるものが投げ込まれるほどの大ブーイングを受ける。


1985年4月5日

初めてのニュージーランドで公演をするも、
宿泊先のホテルやライブ会場に南アフリカでのコンサートを非難するデモ隊が集まる。


そして1985年5月9日

世界各国でブーイングを受けてきたクイーンを暖かく優しくいつも通り迎えたのが日本でした。
ブレイクフリーの女装姿にもノリノリで喜ぶ日本人w
当時の公演を行った人の口コミをネットで見ているといつも通り盛り上がっていたそうですよ。
相変わらず女性ファンが多かったようで黄色い声援が飛び交っていたとか^^

日本ではブライアンとジョンは家族を連れて休暇を楽しんでいたそうです。
この日本での暖かい歓迎からの~ライブエイドだったようですね!!

私、なんも関係ないけど、なんか嬉しいです(´;ω;`)


b_ornament_112_0S.png
この時系列のソース記事はこちら
クイーン最後の来日公演は解散寸前のライブだった!
https://www.musicvoice.jp/news/20150515026849/
b_ornament_112_0S.png

こういった記事を見てしまうと、
やはり映画でも日本との関わりを深く取り上げて欲しかったかもと思うのでした・・・


【ボヘミアン・ラプソディ】キャスト紹介(1) ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー役)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

映画 ボヘミアン・ラプソディ感想(ネタバレ) > キャスト紹介


ボヘミアン・ラプソディに出演しているキャストの紹介です


ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー役)



クイーンのボーカルでインド育ちにコンプレックスを持っている青年。
スターにのし上がってからは自身のセクシャリティに戸惑いながらも、常に愛を探し求めている。


世界的なスーパースターのフレディ・マーキュリーを演じたのは、ラミ・マレック

正直、彼のルックスを初めて見たときは
「え・・・これがフレディ?」と思ったのですが、
彼の演技を見て、なぜ彼がフレディ役に選ばれたのか納得しました。
ただ単に入れ歯を入れて出っ歯にしてパフォーマンスを真似してっていうモノマネ合戦じゃない。
フレディのしぐさや喋り方を似せただけじゃない。
フレディの可愛らしさ、愛おしさまで醸し出していたことに驚きました。




ラミ・マレック
1981年5月12日アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ


主にドラマに出演しており、主演ドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』ではエミー賞主演男優賞を受賞している実力派俳優。
同作品でゴールデングローブにもノミネートされている。


\ MR. ROBOT/ミスター・ロボットはAmazonプライムビデオで /




人気が出たのは2005年放送のドラマ『The War at Home』で演じたゲイの隣人役だった。
他にも日本でも人気だった『24』にも出演。


同時に映画の仕事にも積極的に挑戦。
ナイト ミュージアムシリーズではエジプト国王アクメンラー役を演じている。

 


ボヘミアン・ラプソディのフレディ役は2016年11月4日に正式に決定。
ラミは役が正式に決まる前からクイーンやフレディのパフォーマンスを研究し、
インタビュー嫌いで有名なフレディの貴重なインタビュー映像も徹底的に見て勉強していたそう。
研究の結果もあり、見事役を勝ち取る。


フレディのパフォーマンスシーンでは最初、振付師が雇われていたそうだが、
「彼の動きは振付じゃないんだよ」と意見を出し、モーショントレーナーと一緒に演じるフレディの動きを決めていったそう。



The Ellen Snow(オフィシャル)より


「カメラマンにも僕が次にどう動くのか、どこに行くのかさえ教えたくなかった」
と語っていますが、たしかにフレディは予測不可能な動きをして観客を魅了していましたね。


インド出身がコンプレックスだったというフレディと同じく、ラミは移民の子でした。
そのため感情移入も容易だったようです。
厳格な親に育てられたフレディは将来の夢はミュージシャン、
ラミも俳優になりたいと親に打ち明けるときは胸が痛んだそう。
子供にはもっといい生活をしてほしいとの願いでアメリカに移住した両親のことを考えると
さぞ辛かったでしょうが、今の成功を見てご両親も喜んでることでしょう。


そしてラミはなんと現在、メアリー・オースティン役のルーシー・ボイントンと交際中!
撮影から盛り上がってしまったのでしょう!
ファンにとっては嬉しいニュースですね。


そんなラミがクイーンの中で一番好きな曲は
「Somebody To Love」だそうです。

b_ornament_147_2S.png

Somebody To Love
Queen Officialより



Somebody To Loveは「ボヘミアン・ラプソディ オリジナルサウンドトラック」にも収録されています
オープニングを飾る壮大な曲で既に涙腺が緩んだ人も少なくないはず。



スポンサーリンク
\ ミニオンズのイオンカードなら、いつでもイオンシネマで映画が1,000円で見れます! /
(キャンペーンが終了してる場合がございます)







フレディ・マーキュリー



クイーンのボーカルで「映画ボヘミアン・ラプソディ」の主人公
フレディ・マーキュリーと言えば、口髭に白いタンクトップ姿のゲイというイメージが強いですが
デビュー当初はエキゾチックでちょっと王子様のような独特な雰囲気でした。
そして当時は長年付き合っていた彼女もいました。
LGBTが普通になった現代ですが、
当時はゲイだのバイだのエイズだのマスコミにひどい扱いをされてきましたね。




1946年9月5日タンザニア/ザンジバル島ストーン・タウン生まれでペルシア系インド人
出生名はファルーク・バルサラ、クイーンに加入したのとほぼ同時期にフレディ・マーキュリーに改名。

作曲した主な代表曲
「ボヘミアン・ラプソディ」
「輝ける7つの海」
「キラー・クイーン」
「Don't Stop Me Now」


8歳の時、ボンベイ(現ムンバイ)のパンチガニにある全寮制英国式寄宿学校に通う。
7歳からピアノを習い始め、寄宿学校では既にバンドを組んでいる。
当時の友人談ではフレディはラジオで聴いた曲をすぐにピアノで弾いてしまうほどの能力を持っていたそう。


1963年にザンジバルへと戻り、家族と暮らし始めますが
ザンジバル革命が起こり、一家はイングランドのミドルセックス州フェルサムへと移り住む。
フレディはアイルワース工業学校(現在のウェスト・テムズ・カレッジ)に入って芸術を学び、
その後にイーリング・アートカレッジへ進み、芸術とグラフィック・デザインの修了証書を受け取っている。


彼の芸術的なセンスはちゃんと学校に通っていたからなんですね。
クイーンはメンバー全員が高学歴な珍しいバンドで、
フレディのセンスはクイーンのイメージ作りに大いに役立ってたわけです。
クイーンのロゴデザインだけでなく、ファッションも担当。もちろん絵もとても上手です。
フレディは本名ファルーク・バルサラという名がロックに合わないとの理由で改名していますが、
マリリン・モンローのように自分自身をセルフプロデュースするセンスもあるのでしょうね。


クイーンとして売れる前は映画の通りヒースロー国際空港で働いたり、
ロジャーと一緒に古着屋を経営していており、
フレディが気に入っていた服を勝手にロジャーが客に売ってしまうなんてエピソードもあります。
なんと可愛らしいふたり。
View this post on Instagram

Two naughty boys in Kensington. Christmas Eve 1969

rogertaylorofficialさん(@rogertaylorofficial)がシェアした投稿 -


その当時と思われる写真をロジャーがインスタグラムにアップしていました。
洋服に囲まれた写真がとってもおしゃれです。
そして二人とも洋服屋の店員でこのルックスでしょ・・・
あ~もう絶対モテてたはずだわ!


クイーンに加入する前から付き合っていた彼女は映画でも出てくる
メアリー・オースティン。
彼女はフレディの遺産のほとんどを相続しています。
フレディ自身「もし僕がゲイじゃなければ結婚していた人」と言っていたように
まさに遺産相続額が配偶者と同じくらいの金額だったようです。


それをあまりよく思わなかった(?)のがフレディの最後の恋人
ジム・ハットン
彼はフレディが亡くなるまでの7年間恋人として過ごしました。
この7年間はジムの優しい愛に溢れた期間だったのだと信じたいですね。
実際ジムは弱っていくフレディを見捨てず、介護も引き受けていたし、
フレディからHIVをうつされても、フレディには言わなかったそうです(´;ω;`)


そんな優しいパートナー、ジムを連れてお忍びで日本にも遊びに来ていたフレディは
大の親日家であり、新宿二丁目にあるゲイバーにも通っていました。
映画の中でも日本のものが溢れている家に住んでいましたが、
実際のフレディの家には日本の骨董品が沢山あったそうですよ。
家の庭はわざわざ日本から庭師を呼んで日本庭園を造ったそうで、
庭には桜の木や鯉がいる池もあったそう。
インターネットもなかった時代なのに日本の美術品にとても詳しかったと
当時の日本人のボディガードさんや通訳さんが証言しています。


もし彼がまだ生きていたら、もっと日本で遊んで、日本語勉強して
今でもクイーンのメンバー引き連れて来日公演してくれてたのかな~
と思うと・・泣けてきますね(´;ω;`)フレディ爺ちゃん
どんな爺ちゃんかな。自分貫いてて格好いいんだろうな。



スポンサーリンク
あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】


【キャスト紹介】>>>ルーシー・ボイントン(メアリー・オースティン役)へ




スポンサーリンク


該当の記事は見つかりませんでした。