FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽などをご紹介

ヤングスーパーマン シーズン1 第3話「怒りの炎(Hothead)」

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > ヤングスーパーマン シーズン1 エピソードリスト(シーズン1まとめ) > ヤングスーパーマン シーズン1 第3話「怒りの炎(Hothead)」」

chris-rhoads-220822-unsplash.jpg
Photo by Chris Rhoads on Unsplash

ヤングスーパーマン 第3話「怒りの炎(Hothead)」
米国放送日:2001年10月31日
監督:Greg Beeman
視聴者数:600万人

簡単なあらすじ
スモールビル高校のフットボール部員がテストで不正をしたことがバレる。
部のコーチ、ウォルトはクラークをフットボール部に入らないかと誘いをかける。
もともとフットボール部に入りたかったクラークは入部に反対するジョナサンと衝突する。
第3話「怒りの炎(Hothead)」の感想(※ネタバレあり)
※ネタバレあるので注意してください

今回の敵はフットボール部の暴力コーチ(!)
生徒を説得するのが上手なため、まんまとクラークはその気になってフットボール部に入ろうとしますが
父親のジョナサンは大反対。
なんとジョナサンは高校時代フットボール部だったようで!
ウォルトコーチの口癖までお見通しでした。

しかしクラークはラナちゃんにいいところを見せたいので入部テストを受けますが、
肝心のラナはチアリーディング部をやめてましたw
ラナちゃんに関してはとことんついてないクラークw

ラナはフットボール部員の不正にショックを受けて
フットボール部と近い関係のチアリーディングが嫌になって退部します。
10代の自分探しの始まりです。
まずはカフェのバイトから挑戦しますが・・・うまくいかない・・
もし舞台がここ日本だったら、

まずその長い髪の毛をひとつに縛れ!!!!!

ってところから突っ込まれそうですがw
可愛いから許す←
そしてレックスにホイップたっぷりの可愛い飲み物を渡したミスが可愛すぎる。

入部テストで案の定調子に乗ったクラークは
その神業でウォルトコーチに目をかけられてしまい、結局入部。
その裏でコーチは校長先生にテストの答案を部員に見せたのは自分だとバレてしまう。
怒りに任せて机をたたいたウォルトは炎を出してしまい、
そのまま校長先生を殺害しようとするも失敗。
そのあとも校長先生にチクった部員にヤケドをさせたり、
スプリンクラーから炎を出すコーチの写真を撮ったクロエを狙ったりします・・・
(もちろん救ってくれるのはクラーク)

そしてクラークはコーチの元へ・・
しかしコーチがパワーを宿したサウナは隕石だらけ。
またもやクラークの弱点で動けなくなり、サウナに閉じ込められてしまう。
そして試合に出場していないクラークを心配し、ジョナサンが部室へ・・
無事に助け出されるも後をつけてきたコーチに襲われてしまう。
しかしクラークによりあっさり突き飛ばされ
最後は怒りに任せて炎を出し、自滅。

そして私のこのドラマが好きな理由が
ケント家の親子関係なのですが、今回のクラークの謝罪シーン本当好きです。
こういう親子関係本当に理想的ですよね。
私も今子供を育ててますが、将来はケント家のように
反抗されても、喧嘩しても暖かく仲直りしたいものです(子はまだ2歳だけど!w)

ラストはバイトを辞めてきたラナちゃんとのシーン

言っていいですか?
彼氏がいるとはいえ、友達のクラークと一緒に叫んだり
納屋で色んな話をしたり、両親のお墓で慰められたりしたら
私ならもう惚れてますよ!!!!!
ホイットニーさよならですよ!!!そうでしょうみなさん!!!
どうですか!!!??
ファッション
私、個人的にクロエのファッションが大好きなのですが
今回のファー?毛皮?のコート本当可愛いな~
クロエっぽさが出てて大好きだ~
そしてスカートにブーツ合わせるのもTHE 2000年代!って感じで大好き♥
今回の敵&ゲスト出演者
ウォルト・アーノルドコーチ
コーチ専用サウナで使用していた石が隕石だったため、炎を出す力を宿す

演じるのはダン・ラウリア
1947年4月12日ニューヨーク州生まれのイタリア系アメリカ人
みなさん、覚えてますか?
「素晴らしき日々」という海外ドラマを!
主人公アーノルドの父親役を演じていたのがダンです!
懐かしい。私もまだ小学生?でNHK教育で見た記憶が残ってます。
オープニングの歌歌えますよwwwwwww

ダン・ラウリアその他出演作品
「サンフランシスコの空の下」
「ボーイ・ミーツ・ワールド」
「ビッグ・ママズ・ハウス2」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回コーチに狙われたクワン校長を演じるのは
ヒロ・カナガワ
1963年10月13日北海道札幌市生まれの日系カナダ人
なんと生まれも育ちも日本なんですね~!!
90年代からカナダへと渡り、バンクーバーで活躍されてるようです
2001年には声優としても活動を広げており「機動戦士ガンダム」の英語版ギレン・ザビの吹き替えも担当。

ヒロ・カナガワその他出演作品
「地球が静止する日」
「ザ・キング・オブ・ファイターズ」
「ARROW/アロー」
「スーパーナチュラル」
挿入歌リスト
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
オープニング、フットボールの試合中のシーン
ZED - Renegade Fighter

クラークが調子に乗った入部テストのシーン
Sum 41 - Motivation

カフェで働くラナがレックスと話すシーン
Third Eye Blind - Never Let You Go

カフェでクラーク、レックス、ラナが親の問題で話し込むシーン
The Contes - So Much For Love (Acoustic)

ラストシーン、クラークとラナが叫ぶシーン
Binocular - You
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

女王のHitori Goto
(´-`).oO(クラークに蹴り飛ばされたコーチ、ベンチの上に落下してたけど、あれ絶対骨折るやつ)


次の話>>>第4話「透視能力(X-Ray)」へ




スポンサーリンク

ヤングスーパーマン シーズン1 第2話「虫になった男(Metamorphosis)」感想&挿入歌リストなど

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > ヤングスーパーマン シーズン1 エピソードリスト(シーズン1まとめ) > ヤングスーパーマン シーズン1 第2話「虫になった男(Metamorphosis)」

glen-carrie-2092-unsplash.jpg
Photo by Glen Carrie on Unsplash

ヤングスーパーマン 第2話「虫になった男(Metamorphosis)」

米国放送日:2001年10月24日
監督:Michael Watkins Philip Sgriccia
視聴者数:730 万人

簡単なあらすじ
虫好きなグレッグ・アーキンはクラークと同様、ラナに恋していた。
そんな彼が部屋で飼っていた虫たちは隕石の影響を受けていて
グレッグは大量の虫たちに襲われてしまう・・・

第2話「虫になった男(Metamorphosis)」の感想(※ネタバレあり)
※ネタバレあるので注意してください

今回の話は前回のダンスパーティー後から繋がっています。
まずはパーティー後部屋に戻ったラナを迎えたのは
たくさんの蝶たち・・・
もうこの時点で( ^ω^)・・・部屋に勝手に入り込んでるぅ
ラナももっと警戒心持っていこうか?
って突っ込みたくなるのですがw
蝶が綺麗だし良しってことで(←)

虫に襲われた翌日、虫になったグレッグは眼鏡もいらないほど視力が回復。
今までオタクっぽい風貌だったのにいきなり革ジャン着て、
フットボール部のホイットニーにさえ強気の姿勢。
グレッグ役Chad Donellaは身長175cm、
いいですか?このドラマはクラークをはじめとた男性陣の身長がでかすぎるので
小さく感じますが、一応175cmあるんですからね!w

そして強気になったグレッグにホイットニーは襲われるわけですが、
第1話でもクラークに車を積み上げられたのに
今度は爆破ですよwww
この時乗ってた車は自分のだったのか、もしくは親の車だったのか・・・w
もう完全に廃車ですわ。

そしてもちろんホイットニーを救ったのはクラークですが、
自分の息子がすごいパワーを持っていると知ってても
炎に包まれても生きてる姿見たらびっくりしますよね。
よくケント夫妻は彼を受け入れて守ってますね~。
私ならガクブルで態度変えてしまうかもしれないwww

ガクブルといえば、虫になったグレッグ・・・
虫になったわけですから脱皮もします
そのシーンが結構グロくて「よくこれ放送できたな~w」って当の製作陣たちも笑っちゃうくらいのグロさw
でも安心してください。あれは生ハムらしいですwwww

そしてグレッグの家に忍び込むクラーク、クロエ、ピートですが
このシーン、クラークの髪の毛がとても短くなって
シーンによって分け目が変わりますww

この回の撮影前、ドラマ撮影に慣れてないトム(クラーク)が髪の毛を切ってしまったそうでw
これでもまだヘアピースをしてるのです(!)
どんだけ髪の毛切っちゃったんだ!!
トムの髪の毛はスタッフたちの悩みのタネだったらしく、
この回ではハリウッドからヘアスタイリストを呼び寄せたそうですw

そしてグレッグに連れ去られたラナを救いにホイットニーの軽い謝罪を受け入れつつ
クラークはラナを救いに行くのですが
グレッグの秘密基地は隕石だらけ。
クラークの弱点が浮き彫りになる回でもありました。
幸いレックスから貰った鉛の入れ物から学び、
鉛があるところでグレッグをやっつけます。
そしてラナちゃんが眠る小屋へと急ぎますが、時すでに遅し
ホイットニーが救ってるんですね~~~

そしてラストも・・・クラークがネックレス返しに行ってますが
あれも結局ラナちゃんはホイットニーが返しにきたと思ってますよね・・・・
クラークゥゥゥゥ
頑張れ!!!!(´;ω;`)





クラークが身につけた力
・寝てる間に宙に浮く
(夢の中ではラナの部屋まで飛んでいたけど実際は浮くのみ)

今回の敵&ゲスト出演者
グレッグ・アーキン
隕石の影響を受けていた虫たちをペットにしていたが、
ある日その虫たちに襲われてしまい自分も虫男になってしまう。

演じるのはチャド・ドネッラ
1978年5月18日カナダ オンタリオ州トロント生まれ

ちょっとライアン・ゴズリングに顔が似てると思うのですが
どうでしょうか・・・?(怒られるかなw)
彼は「ファイナル・デスティネーション」にも出演しているようですね。

その他出演作品
「ヘイトクライム」
「ニュースの天才」
「ブラインドスポット タトゥーの女」

挿入歌リスト
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
グレッグが虫に襲われるシーン
Papa Roach - Last Resort

オープニング後のファーマーズマーケットでのシーン
Weezer - Island In the Sun

グレッグがホイットニーを襲うシーン
Better Than Ezra - I do

ラナの乗馬シーン
Turin Brakes - Underdog (Save Me)

クラークがクロエにグレッグのことを聞くシーン
CAKE - Love You Madly

ラナを助けたホイットニーを見つめるクラークからのラストシーン
The Calling - Wherever You Will Go

(´-`).oO(スタッフ前回もThe Calling使ってたな~好きすぎか)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

女王のHitori Goto
(´-`).oO(せっかく隕石のパワーを貰ったのに虫て、虫て!クラークにやられなくても寿命短いんじゃ・・・)

次の話>>>第3話「怒りの炎(Hothead)」へ

スポンサーリンク

ヤングスーパーマン シーズン1 第1話「クラークの秘密(Pilot)」感想&挿入歌リストなど

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > ヤングスーパーマン シーズン1 エピソードリスト(シーズン1まとめ) > ヤングスーパーマン シーズン1 第1話「クラークの秘密(Pilot)」

aaron-burden-40486-unsplash.jpg
Photo by Aaron Burden on Unsplash

ヤングスーパーマン 第1話 「クラークの秘密(Pilot)」
米国放送日:2001年10月16日
監督:デヴィッド・ナッター
視聴者数:840万人

今回の監督はデヴィッド・ナッター、彼は「ロズウェル~星の恋人たち~」第1話でも監督しています。
どうやら製作陣はこのロズウェルの第1話を見て監督を決めたようですよ。
ロズウェルの第1話もとてもおもしろくできてましたね。

簡単なあらすじ
舞台はカンザス州スモールビル
主人公クラーク・ケントは超人的なパワーを持っているが
まわりにバレぬようおとなしい高校生活を送っている
同じ高校に通うチアリーダーのラナ・ラングに惚れているが
ラナがいつも身に着けているネックレスのせいで近づけずにいる・・・
そのネックレスは隕石であり、クラークは隕石に近づくと具合が悪くなるのだ

第1話「クラークの秘密(Pilot)」の感想(※ネタバレあり)
※ネタバレあるので注意してください

ヤングスーパーマン、第1話
あのスーパーヒーロー、スーパーマンの青春時代
ってだけでグっときませんでしたか?
どんな感じなんだろう!?てかスーパーマンにも青春時代なんてあったの!?
っていうワクワク感
私は忘れられません

そのまずはシンプルな「スーパーマンの高校時代」をさっと紹介するには
オッケーな第1話だったと思います
クラークのルックスの良さ、それを上回るラナちゃんの美貌
彼女の目の綺麗さが我々視聴者の心を掴んだといっても過言ではない。
ラナの幼少期を演じた子役もまた目がとても綺麗な子でしたね
キャスティングは完璧、挿入歌も完璧、
とりあえず掴みはオッケー!!!

第1話ではクラークが父親ジョナサンから
自分の正体を初めて聞くシーンもあり、これからスーパーマンへと成長していく物語のスタート感も素晴らしかった。
そしてクラークが密に思いを寄せているラナのご両親は、隕石が直撃して亡くなっていて、
それは自分のせいだったんだと現実を知ってしまうクラーク・・・
傍から見たらクラークは、ただの悩みを抱えてるティーンエイジャーなのです。
(その悩みは人間の私たちには想像もできない大きさなのですが・・・)
それもまた視聴者の心を掴んだのかもしれません。

そしてこのドラマでは毎回恒例となる「敵」が出てきます。
まだまだ学園ものですがスーパーマンになる男が主役ですからね!
記念すべき第1話の敵はジェレミー・クリーク
電流を流す力を宿しています

高校時代はいじめられっ子だった彼は昏睡から目覚めたあと
過去に自分をいじめてきた元フットボールの選手たちに次々と復讐していく
第1話ってことを考えるととてもシンプルで視聴者も入りやすかったと思います

そして高校時代の話らしく
チアリーダーのヒロイン、フットボール部、ダンスパーティー、
その陰にはダンスパーティーには行かない(行けない)いじめられっ子(クラーク)
ダンスパーティーのキングとクイーン

う~ん
あめりか~ん☆★

しかしこのドラマ、撮影地はカナダで
アメリカの高校に見える学校探しなどロケ地には結構苦労したらしいです
実際このドラマの影の主役「とうもろこし畑」はほとんどがCGw
そしてヒロインのラナ役クリスティンはカナダ人で
通っていた高校にはチアもフットボール部もなかったそうです!!
近いようで意外と文化は違うアメリカとカナダ!

そしてそして
このドラマのもう一つの魅力は
ずばり「挿入歌」
00年代の隠れた名曲がたくさん使用されています

この回で印象的な挿入歌はやはり
LifehouseのEverythingではないでしょうか?
ラストシーンに流れた曲です

この曲を初めて聞いたときから、絶対に使用すると決めていたスタッフ
Lifehouseは曲を提供しないことで有名らしいですが
無事に使用することができたのは第1話のクオリティの高さもあったのではないでしょうか
(実はロズウェル星の恋人たちでもTV放送版で使用されていましたが
DVDには収録されておらず、違う曲に入れ替わっています)





今回の敵&ゲスト出演者
ジェレミー・クリーク
隕石が落ちた日にとうもろこし畑でかかしにされていたジェレミーは電流を流す力を宿す
演じるのはAdrian Glynn McMorran
カナダバンクーバーで活躍する俳優兼ミュージシャン

その他出演作品
「50/50」
「レヴェナント: 蘇えりし者」
「アロー ARROW」

挿入歌リスト
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
ケント夫妻が幼い頃のラナに花屋で会うシーン
Bruce Hornsby - The way it is

レックスがクラークを車ではねたシーン
The Calling - Unstoppable

クラークが望遠鏡でラナとホイットニーを覗くシーン
Embrace - Wonder

ジェレミーが過去のいじめっ子を襲うシーン
Fear the Crown - Inside the Memories

クラークがかかしに任命され車で連れ去られるシーン
Cspitol Eye - Let's Go

クロエとピートがダンスしてるシーン
Stereophonics - Maybe

クイーンとキングに選ばれたラナとホイットニーがダンスしてるシーン
JUDE - Everything I Own

クラークが妄想の中でラナとダンスしたシーン
Lifehouse - Everything
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

女王のHitori Goto
(´-`).oO(電流が流れるパワーがあったら停電したとき便利だけど日頃あまり使えないなぁ)


スポンサーリンク

ヤングスーパーマン キャスト紹介(3)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > キャスト紹介

ヤングスーパーマンに出演しているキャストの紹介です

(1)はこちら
(2)はこちら

アリソン・マック(クロエ・サリバン役)

Red lanterns line the street

Allison Mackさん(@allisonmack729)がシェアした投稿 -


1982年7月29日西ドイツ生まれ
両親ともにアメリカ人のため2歳の頃にはアメリカ カリフォルニア州ロングビーチに移り住む

アリソン・・・
2018年、ドラマが終了して7年・・
久々にあなたの名前を見たと思ったら・・・
衝撃的なニュース・・・
どうしちゃったのよアリソン!!!
世界中のスモールビルファンが驚き、悲しみ、ショックと怒りを感じたことでしょう
私もショックですしこれからもっと衝撃的な事実が出てくるかもしれませんが
彼女の今後を見守っていきたいと思います

ところで彼女は2003年3月にピーターという男性と婚約してことを発表していましたが
実際に結婚はしておらず、婚約解消した模様です
そのあと2017年2月に
「バトルスター・ギャラクティカ」や「Lの世界」に出演していた
カナダ出身の女優、Nicki Clyneと結婚しています
Nickiはアリソンがネクセウムで行っていたことは知っていたのでしょうかね~

カルトのことがなければ、本当可愛らしい女優さんでしたよね
笑顔もキュートだし、私はラナよりクロエ応援してましたもんw
シーズン初期の外ハネヘアも当時真似してたし←
ファッションも大好きだったな~
個性的なクロエって感じで!

う~ん
そう考えると本当ショックゥ

アリソン・マックその他出演作品
「新ポリスアカデミー/ バトルロイヤル(1989)」
「ミクロキッズ(1997)」「ティーン・ビューティ(2001)」
地味に子役時代から頑張ってたんじゃないの・・・
サム・ジョーンズ三世(ピート・ロス役)
1983年4月29日マサチューセッツ州ボストン生まれ
父親はバスケットボール選手のサム・ジョーンズ

クラークといると小さく見えますが、身長は170cmだそうです
というかクラークとジョナサンがでかすぎる・・・そして格好良すぎるんだよ←

サム・ジョーンズ三世その他出演作品
「ER緊急救命室(2005~2009)」「CSI:科学捜査班(2000~2001)」
「ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル(2003)」
「BONES(2007)」「Blue Mountain State(2010)」
「All Light Will End(2018)」
エリック・ジョンソン(ホイットニー・フォードマン役)

1979年8月7日カナダ エドモントン生まれ

シーズン初期のラナの彼氏、ホイットニー
ドラマによくありがちなヒロインの意地悪な彼氏
そのまんまのキャラクターでしたね

そんなホイットニーを演じたエリックも身長が大きい
188cm・・・
ヤングスーパーマンどうなってんだよ
みんな体格よすぎか
格好良すぎか・・・

エリックもラナ役のクリスティン同様、カナダ人
こちらもドラマ終了後もいろいろなお仕事なさってます
ヤングスーパーマンでは脇役でしたが
ちゃんと主演ドラマもございます
すっごい気になるのは「フラッシュゴードン」ですがw
なんと「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編
「フィフティ・シェイズ・ダーカー」に出演しております

エリック・ジョンソンその他出演作品
「ザ・ニック(2014~2015)」「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い(1994)」
「Caught(2018)」「The Detectives (2018)」

スポンサーリンク

該当の記事は見つかりませんでした。