fc2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!@引っ越し作業中!

主に90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽など紹介するブログです。映画の感想も年代問わず書きます。

ヤングスーパーマン キャスト紹介(3)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 


サム・ジョーンズ三世(ピート・ロス役)
1983年4月29日マサチューセッツ州ボストン生まれ
父親はバスケットボール選手のサム・ジョーンズ

クラークといると小さく見えますが、身長は170cmだそうです
というかクラークとジョナサンがでかすぎる・・・そして格好良すぎるんだよ←

サム・ジョーンズ三世その他出演作品
「ER緊急救命室(2005~2009)」「CSI:科学捜査班(2000~2001)」
「ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル(2003)」
「BONES(2007)」「Blue Mountain State(2010)」
「All Light Will End(2018)」
エリック・ジョンソン(ホイットニー・フォードマン役)

1979年8月7日カナダ エドモントン生まれ

シーズン初期のラナの彼氏、ホイットニー
ドラマによくありがちなヒロインの意地悪な彼氏
そのまんまのキャラクターでしたね

そんなホイットニーを演じたエリックも身長が大きい
188cm・・・
ヤングスーパーマンどうなってんだよ
みんな体格よすぎか
格好良すぎか・・・

エリックもラナ役のクリスティン同様、カナダ人
こちらもドラマ終了後もいろいろなお仕事なさってます
ヤングスーパーマンでは脇役でしたが
ちゃんと主演ドラマもございます
すっごい気になるのは「フラッシュゴードン」ですがw
なんと「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編
「フィフティ・シェイズ・ダーカー」に出演しております

エリック・ジョンソンその他出演作品
「ザ・ニック(2014~2015)」「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い(1994)」
「Caught(2018)」「The Detectives (2018)」

ヤングスーパーマン キャスト紹介(2)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 



ジョン・シュナイダー(ジョナサン・ケント役)

John Schneiderさん(@thejohnschneider)がシェアした投稿 -


1960年4月8日ニューヨーク生まれ
身長190cm越えのイケオジです。ドイツ系なんですって
俳優業としては「爆発!デューク」が有名で一般人からは
「デューク!?」と話しかけられることが多くウンザリしていたそうですがw
SMALLVILLEでジョナサン・ケントを演じてからは
「ジョナサン!」と話しかけられるのがとても嬉しかったとか♥
俳優業だけでなくカントリーシンガーとしても活動しているそうです。

息子、クラーク・ケント役のトム・ウェリングとはプライベートでも大の仲良しなそうです
実際、演技経験がほぼ0だったトムに演技を教えたのはジョンだったそうです。

アネット・オトゥール(マーサ・ケント役)
1952年4月1日テキサス州ヒューストン生まれ

クラークの優しい母親マーサ・ケント
昔見ていたころはこんなお母さんいいな~うらやましいと思っていたけど
大人になって子持ちになった今は
こんな母ちゃんになりてええええええええええええ
でもここまで優しく接して上げれるってすげえええええええええ
って思うようになりました
ケント夫妻は私の憧れであり、目標みたいになってますw
わが子がティーンエイジャーになるときに更年期障害になりませんよーに←

マーサ・ケント役のアネット・オトゥールは昔のスーパーマンの映画
「スーパーマンIII(1983)」でラナ・ラング役を演じてるんです!
この映画見たことあるんですが、本当チョイ役でしたよね?
ちょっと記憶があいまいですが、、
若いころに演じたラナ・ラング役がきっかけで
マーサ役がゲットできたなんて!ご本人もびっくりしたことでしょう

あとケント夫妻は日本語吹き替え版の声がグッジョブ過ぎると思いませんか?
優しい両親の声・・・
本当すごいナイスキャスティング
加藤亮夫さん、服部幸子さんありがとう!!!

アネット・オトゥールその他出演作品
「48時間(1982)」「愛ここにありて(2000)」
「新・ヒッチコック劇場」「刑事ナッシュ・ブリッジス」



このカテゴリーに該当する記事はありません。