FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽などをご紹介

ヤングスーパーマン キャスト紹介(3)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > キャスト紹介

ヤングスーパーマンに出演しているキャストの紹介です

(1)はこちら
(2)はこちら

アリソン・マック(クロエ・サリバン役)

Red lanterns line the street

Allison Mackさん(@allisonmack729)がシェアした投稿 -


1982年7月29日西ドイツ生まれ
両親ともにアメリカ人のため2歳の頃にはアメリカ カリフォルニア州ロングビーチに移り住む

アリソン・・・
2018年、ドラマが終了して7年・・
久々にあなたの名前を見たと思ったら・・・
衝撃的なニュース・・・
どうしちゃったのよアリソン!!!
世界中のスモールビルファンが驚き、悲しみ、ショックと怒りを感じたことでしょう
私もショックですしこれからもっと衝撃的な事実が出てくるかもしれませんが
彼女の今後を見守っていきたいと思います

ところで彼女は2003年3月にピーターという男性と婚約してことを発表していましたが
実際に結婚はしておらず、婚約解消した模様です
そのあと2017年2月に
「バトルスター・ギャラクティカ」や「Lの世界」に出演していた
カナダ出身の女優、Nicki Clyneと結婚しています
Nickiはアリソンがネクセウムで行っていたことは知っていたのでしょうかね~

カルトのことがなければ、本当可愛らしい女優さんでしたよね
笑顔もキュートだし、私はラナよりクロエ応援してましたもんw
シーズン初期の外ハネヘアも当時真似してたし←
ファッションも大好きだったな~
個性的なクロエって感じで!

う~ん
そう考えると本当ショックゥ

アリソン・マックその他出演作品
「新ポリスアカデミー/ バトルロイヤル(1989)」
「ミクロキッズ(1997)」「ティーン・ビューティ(2001)」
地味に子役時代から頑張ってたんじゃないの・・・
サム・ジョーンズ三世(ピート・ロス役)
1983年4月29日マサチューセッツ州ボストン生まれ
父親はバスケットボール選手のサム・ジョーンズ

クラークといると小さく見えますが、身長は170cmだそうです
というかクラークとジョナサンがでかすぎる・・・そして格好良すぎるんだよ←

サム・ジョーンズ三世その他出演作品
「ER緊急救命室(2005~2009)」「CSI:科学捜査班(2000~2001)」
「ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル(2003)」
「BONES(2007)」「Blue Mountain State(2010)」
「All Light Will End(2018)」
エリック・ジョンソン(ホイットニー・フォードマン役)

1979年8月7日カナダ エドモントン生まれ

シーズン初期のラナの彼氏、ホイットニー
ドラマによくありがちなヒロインの意地悪な彼氏
そのまんまのキャラクターでしたね

そんなホイットニーを演じたエリックも身長が大きい
188cm・・・
ヤングスーパーマンどうなってんだよ
みんな体格よすぎか
格好良すぎか・・・

エリックもラナ役のクリスティン同様、カナダ人
こちらもドラマ終了後もいろいろなお仕事なさってます
ヤングスーパーマンでは脇役でしたが
ちゃんと主演ドラマもございます
すっごい気になるのは「フラッシュゴードン」ですがw
なんと「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編
「フィフティ・シェイズ・ダーカー」に出演しております

エリック・ジョンソンその他出演作品
「ザ・ニック(2014~2015)」「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い(1994)」
「Caught(2018)」「The Detectives (2018)」

スポンサーリンク

ヤングスーパーマン キャスト紹介(2)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > キャスト紹介

ヤングスーパーマンに出演しているキャストの紹介です

(1)はこちら

マイケル・ローゼンバウム(レックス・ルーサー役)

1972年7月11日ニューヨーク州生まれ
冷酷な後の宿敵、レックス・ルーサーを演じたマイケル、
役とは違ってコメディアン並みに面白い方のようです。
まだレンタルビデオ店が文字通りビデオテープレンタルだったとき
「女子寮潜入大作戦!ソロリティボーイズ」というコメディ映画を見ました
もちろんマイケル目当てで。
レックス役とは似ても似つかない役どころにくぎ付けになりレンタルしましたw
この作品は本当おもしろくて、男子寮を追い出されたため女装して女子寮に泊めてもらう
というくっだらない内容なのですがwwおもしろかったw
こういうくだらないアメリカコメディ映画って最近少ないような気がするんですが・・・
00年代も結構おもしろいコメディ映画多かったですね~
アメリカンパイシリーズとか00年代代表でしょうか?

このソロリティボーイズは日本ではDVD化されてないので
ビデオレンタルからビデオテープがなくなった今
見ることができません・・・本当に残念です。

マイケル・ローズンバウムその他出演作品
「スウィートノーベンバー(2001)」「女神が家にやってきた(2003)」
「レーシング・ストライプス(2005)」「キリング・ショット(2011)」
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)」

ガーディアンズオブギャラクシー2はまだ見れてないので
今度見てみたいと思います!!!

ジョン・シュナイダー(ジョナサン・ケント役)

John Schneiderさん(@thejohnschneider)がシェアした投稿 -


1960年4月8日ニューヨーク生まれ
身長190cm越えのイケオジです。ドイツ系なんですって
俳優業としては「爆発!デューク」が有名で一般人からは
「デューク!?」と話しかけられることが多くウンザリしていたそうですがw
SMALLVILLEでジョナサン・ケントを演じてからは
「ジョナサン!」と話しかけられるのがとても嬉しかったとか♥
俳優業だけでなくカントリーシンガーとしても活動しているそうです。

息子、クラーク・ケント役のトム・ウェリングとはプライベートでも大の仲良しなそうです
実際、演技経験がほぼ0だったトムに演技を教えたのはジョンだったそうです。

アネット・オトゥール(マーサ・ケント役)
1952年4月1日テキサス州ヒューストン生まれ

クラークの優しい母親マーサ・ケント
昔見ていたころはこんなお母さんいいな~うらやましいと思っていたけど
大人になって子持ちになった今は
こんな母ちゃんになりてええええええええええええ
でもここまで優しく接して上げれるってすげえええええええええ
って思うようになりました
ケント夫妻は私の憧れであり、目標みたいになってますw
わが子がティーンエイジャーになるときに更年期障害になりませんよーに←

マーサ・ケント役のアネット・オトゥールは昔のスーパーマンの映画
「スーパーマンIII(1983)」でラナ・ラング役を演じてるんです!
この映画見たことあるんですが、本当チョイ役でしたよね?
ちょっと記憶があいまいですが、、
若いころに演じたラナ・ラング役がきっかけで
マーサ役がゲットできたなんて!ご本人もびっくりしたことでしょう

あとケント夫妻は日本語吹き替え版の声がグッジョブ過ぎると思いませんか?
優しい両親の声・・・
本当すごいナイスキャスティング
加藤亮夫さん、服部幸子さんありがとう!!!

アネット・オトゥールその他出演作品
「48時間(1982)」「愛ここにありて(2000)」
「新・ヒッチコック劇場」「刑事ナッシュ・ブリッジス」



スポンサーリンク

【1】ヤングスーパーマン キャスト紹介(トム・ウェリング&クリスティン・クルック)

Posted by 録画ミスの女王 on   0 

ヤングスーパーマン作品紹介 > キャスト紹介

ヤングスーパーマンに出演しているキャストの紹介です


トム・ウェリング(クラーク・ケント役)


7 days and counting counting @luciferonfox

Tom Wellingさん(@tomwelling)がシェアした投稿 -


1977年4月26日ニューヨーク州生まれ

トムもついに40代に突入です!最近はちょっと太ったようですね。
俳優として活動するまえはモデルとして活躍していたトム。

彼は人気絶頂の2002年に年上女性と結婚していましたが、2012年に離婚。
この離婚ではヤングスーパーマンファンだった当時の10代女子たちが思い出したかのように歓喜の声を上げたとか。
そして現在はJessica Rose Leeという女性と婚約中です!

So grateful for my perfect beautiful little family ✨💛💫✨💛💫

Jessica Rose Leeさん(@jessiroselee)がシェアした投稿 -


次のお相手は10歳年下なようです!やはり若いほうがいいんか!?

そうか!!!!!!

しかしドナルド・トランプの娘さんみたいな素敵なルックスで
隣にいても負けないですね~。なんかおしゃれなカップルや。

ヤングスーパーマンのオーディションが開催されていた当時、
スタッフから熱烈オファーを受けていたトムは何度かクラーク・ケントの役をお断りしていました。
しかしあの青いスーツを着ないという条件でクラーク・ケント役を引き受けたのです。
一番最初に役が決まっていたのは、ラナ・ラング役のクリスティン・クルック。
彼女とのカメラテストでもスタッフたちが納得するほどの相性の良さ。
これは逃してはならぬと頑張ったようですね。
演技未経験だった彼を大抜擢するってよっぽどルックスに惚れこんだと思われます(私も惚れこんでます)

さて、最近のトムのお仕事は・・・
ルシファー」に出演中です!




過去にはヒラリーダフと一緒に出演してた映画「12人のパパ(2003)」がありました
この頃のティーンエイジャーのアイドルといえばヒラリーダフでしたね~。
「So yesterday」とかもう聞いただけで若返りますっ!

現在トムは主役級のお仕事はされてないようです。
クラークケントのイメージが強すぎますし、働かなくても食べてけるでしょう!←

トム・ウェリングその他出演作品
「ザ・フォッグ」「12人のパパ 2(2005)」
「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(2013)」「きみがくれた物語(2016)」


(きみに読む物語だの、きみがくれた物語だの、、邦題考える人もっと頑張れよ)

クリスティン・クルック(ラナ・ラング役)

1982年12月30日カナダ・バンクーバー生まれ

一度でいいからこの顔になって街を練り歩きたい・・・

なんて美人なんだ!!!!!!!!

このルックスでラナ・ラング役をゲットしたわけですが、
なんとクラークよりも先に配役が決まったのです。
それほど彼女のルックスにスタッフは打ちのめされたのでしょう
彼女を中心に配役を決めていったそうです。

彼女はヤングスーパーマン終了後も主演級のドラマに出ているようですね
ここはアメリカとカナダの違いなのかしら?
イメージが強すぎて仕事がなくなるってことはないのかな?

性格はかなりのシャイで自己啓発セミナーに通うほどだったそうですが
この通っていたセミナーがあのNXIVM...
クロエ役のアリソン・マックがNo2のカルト教団です
クリスティンによると23歳の時にセミナーに通いだしたそうですが5年前に脱退しており、
カルトメンバーともあまり連絡は取ってなかったようです
23歳のときってことは2005年頃・・
もうバリバリヤングスーパーマン出てますがな・・・

人見知り克服のためにセミナーに通っていたそうですが
ニュースになったような「性奴隷」や「人身売買」には関わってないとのことです
このカルトにはクリスティンがクロエに紹介したとの話もありましたが

そうなると・・・

スモールビルの現場って結構過酷だったのかなとか考えちゃいました。
だって人気女性メンバーが二人とも自己啓発セミナーに通ってるんだからね・・・
そしてひとりは人気が落ちることなく女優の仕事を続け、
もうひとりはカルトにどっぷりハマってしまい、実質トップ2に・・・

しかしこの「性奴隷」「人身売買」の衝撃が大きすぎて
変なイメージがつかないことを祈ります。
頑張れクリスティン!!!

彼女は現在カナダドラマ「Burden of Truth」に主演しております
ストーリーもとても面白そうなので日本でも見れるといいですね!
私の予想はAXN JAPANで放送するはずだ!!もしくはAXNミステリー!
頑張れよスカパー勢!!

クリスティン・クルックその他出演作品
「スノーホワイト/白雪姫(2001)」(こちらはNHKでも放送されたことがあります)
「ユーロトリップ(2004)」「ゲド~戦いのはじまり~(2005)」
「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー(2009)」
「ビューティ&ビースト/美女と野獣(2012)」

そういえば彼女はレジェンドオブチュンリーで日本来日しています
その時はロングヘアではなくショートヘアだったのを今でも覚えてます^^





スポンサーリンク

このカテゴリーに該当する記事はありません。