FC2ブログ

ああ、あの頃の海外ドラマ!

主に90年代~00年代の海外ドラマのレビューや、あの時代とドラマを彩った洋楽など紹介するブログです。映画の感想も年代問わず書きます。

ボヘミアン・ラプソディDVD発売も、種類がありすぎてどれを買ったらいいかわからない人へ

Posted by 録画ミスの女王 on   0 


manuel-sardo-575688-unsplash.jpg
Photo by Manuel Sardo on Unsplash


ボヘミアン・ラプソディのDVDがようやく発売日解禁!
やはりクイーンの日の4月17日に発売です!
そして発売の情報が解禁されたと同時にほとんどの人が思ってることは・・・・


種類多すぎてわけがわからない。とりあえずどれに特典映像がついてるの?


ってところじゃないでしょうか・・・。
映画通でDVDを日頃から買いなれてる人は大丈夫ですが、
ボヘミアン・ラプソディで久しぶりにDVDを買う人や初めて映画のDVDを買おうとしている人はかなり混乱していると思います。
私も少し混乱しましたw


そのため、今回はDVDに特典映像は?ブルーレイとDVD二枚組?意味不明。
と思ってる方のために簡単に解説をしたいと思います。



目次
・まずはざっくり何種類あるの?
・ブルーレイ+DVDや4K UHD+ブルーレイの意味がわからない
・スチールブックってなんなの?
・特典映像がついているのは、どのディスク?
・来日公演を含む未公開シーンの特典はあるの?


まずはざっくり何種類あるの?



基本の種類は4K UHD、ブルーレイ、DVDの3つ

まずディスクの種類は4K UHD、ブルーレイ、DVDの3つです。
それぞれ専用のプレーヤーが必要となるので、ご自宅にあるプレイヤーがどのディスクに対応しているのか確認が必要となります。
ブルーレイや4Kは専用のプレイヤーが必要なので要注意!


ブルーレイ+DVDや4K UHD+ブルーレイの意味がわからない



ブルーレイが欲しいのに「+ DVD」って書いてあって意味が分からない・・・。
そう思う方多いと思います。
私も最初知ったときは「え?」って思いました。これはずばり、


映画本編のディスクが2枚入ってる(Blu-ray&DVD or Blu-ray&4K)


ということです。


つまり、ブルーレイディスクは自宅にあるBlu-rayプレイヤーで楽しむ。
でもドライブ中にも「ボヘミアン・ラプソディ」をかけたいな~なんて時には、
DVDディスクを車についてるDVDプレイヤーで楽しむ。


なんて楽しみ方ができるということです。
ブルーレイプレイヤーを持っていない友達にDVDを貸してあげるなんてこともできるというわけです!


スチールブックってなんなの?





ボヘミアン・ラプソディのDVD情報をSNSなどで調べていると
「スチールブック予約した!」なんて呟きが発見できると思います。
このスチールブックとは何なんでしょうか?


スチールブックとはコレクターズアイテムで、現時点ではAmazon限定品となります。


映画通の人は結構集めてる方が多いのではないでしょうか?
簡単に言えば、普通のパッケージとは違い、その名の通りスチール製の格好いいパッケージのものです。


作品によってはスチールブックのみに特典映像が・・・なんてことがあるのですが、
「ボヘミアン・ラプソディ」の場合は特に目立った特典はありません。
ここで特典を説明してしまうと、頭がこんがらがるので、特典についてはまた後程・・・・


※Amazon限定特典映像はありますよ。これについては別記事で・・・

「映画 ボヘミアン・ラプソディ」公開後に発売されたボラプ&クイーン関連本のまとめ

Posted by 録画ミスの女王 on   0 


Queen
Photo by Taras Zaluzhnyi on Unsplash


去年の11月に「映画 ボヘミアン・ラプソディ」が公開されてからというもの、
日本中がクイーンブームで出版業界もCD業界もクイーンクイーンですごいことになっていて
私の頭も追いついてないくらいに書籍やDVDなどが発売&再発されているので、
一旦ここで頭の整理のためにも「映画 ボヘミアン・ラプソディ」&クイーン関連の商品をまとめてみたいと思います。


※映画公開後に発売&再発されたものをまとめています。


この記事に本&DVDすべてをまとめようと思ったのですが、あまりに多いので
書籍、雑誌、DVD、CDと分けて記事を書きたいと思います。


書籍


ボヘミアン・ラプソディ オフィシャル・ブック収録写真総数170点のオフィシャルブック
実際のクイーンと役者たちの比較写真などもあるようで、映画ファンもクイーンファンも楽しめそうな1冊です。



フレディ・マーキュリー ~孤独な道化~クイーンと共にツアーに同行して世界中をまわった元ロック・ジャーナリストのレスリー・アン・ジョーンズによる伝記。
こちらの本は今まで廃版となっていて高値で取引もされていましたが、映画のヒットにより復刊。
数あるフレディの伝記本の中でも評価が高い一冊。



フレディ・マーキュリーと私フレディの最後の恋人とされている、ジム・ハットンによる手記。
こちらの本も評価が高いようですが、ラブストーリー感が出ているため読みやすいようです。
こちらも廃版で高値で取引されていましたが、映画公開後に復刊。映画の影響がすごいな!



クイーンと過ごした輝ける日々ミュージックライフの元編集長、東郷かおる子さんによるクイーン本。
彼女がいなければ日本でのクイーンの人気はありえなかったかもしれない。
日本でクイーンを語るには絶対に外せない人。
2004年に発売されたものに、ブライアン&ロジャーのインタビューを含む新章を追加して待望の復刊。



クイーン詩集 完全版2012年に販売された詩集を新曲を含んだ新装版として発売。
全163曲英語詩&日本語訳付きで掲載。
一曲一曲に小ネタが書かれていてファンにはたまらない一冊。



ミュージック・ライフが見たクイーンクイーンを追いかけてきたミュージックライフ。
当時のミュージックライフの記事を再現した本です。
当時のファンにはたまらない一冊でもあり、リアルタイムを知らない世代にはワクワクするような記事が載ってそうです。



QUEEN & FREDDIE MERCURY 真実のHISTORY DVD BOOKライブとドキュメンタリーが収録された大型本(本は8ページ)
ライブとドキュメンタリー105分収録でこの値段。
かなりお手頃価格なので内容に期待したいです。

【9作品の収録内容をまとめ】4月17日クイーンの日に廃盤となったCD&DVD全9作品が再発決定!

Posted by 録画ミスの女王 on   0 


Queen
Photo by Taras Zaluzhnyi on Unsplash



クイーンの日(4月17日)に9作品の再発が決定!


またまた素晴らしいニュースが入ってきました!
4月17日のクイーンの日(日本に初来日した日)に過去に販売されていて入手困難になっていた9作品(CD&DVD)が再発売されることとなりました!
しかもなんと世界中で日本だけでの再発売というから驚きです!


お財布の涙が止まらない状態ですが、クイーンの日にやってくれましたね~!
しかし・・・ということは・・・?
「映画 ボヘミアン・ラプソディ」のDVD発売はまだまだ先ということでしょうか?


それともやはり4月17日のクイーンの日に発売日を発表という流れなのかな~?


b_ornament_112_0S.png

映画 ボヘミアン・ラプソディのDVD発売日は4月17日か?
謎のフライヤーがCDショップで配られる。


b_ornament_112_0S.png


↑の記事でも書いたように、勝手にクイーンの日に来日公演発表なのかな?と思っていましたがどうなんだろう。。
でももし来日公演を発表しない場合は韓国公演が決定というニュースはなぜ流れたのか気になります・・・。


う~ん、これはやはり4月17日まで待つしかないのか・・・。


個人的には今回の9作品再発、ボヘミアン・ラプソディDVD発売日告知、来日公演告知
だったら嬉しいな~!と思ってます!

【クイーン情報】最後の来日公演「WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」がBlu-ray化決定!

Posted by 録画ミスの女王 on   0 





日本での最後のツアーとなった伝説のライブ「WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」が再販&初ブルーレイ化決定!


なんと、クイーンが日本で最後に行った公演「WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」のDVDが再販&初のブルーレイ化!
発売日は2019年5月11日。なんとライブ公演日を同じ日にちという粋なことをしてくれるようです!


1985年のライブといえば、あのライブエイド直前のライブですね!
この時はメンバーの仲もそんなに良くなかったという時期・・・。
これはファンとしては見てみたいライブ!


b_ornament_112_0S.png

解散騒動について&ライブエイド直前のクイーンは日本公演を行っていた

b_ornament_112_0S.png

【絶対買うべき】クイーン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1975-1985がすごい!秘蔵写真満載でお値段以上の価値!【レビュー】

Posted by 録画ミスの女王 on   0 


【クイーン番組情報】Queenのライブ映像3作品が、3月にWOWOWで一挙放送決定!



シンコーミュージックさんより発売されたムック本「クイーン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1975-1985」がものすごいので、今回はレビューを書かせていただきますm(_ _)m



クイーン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1975-1985



この値段で本当に良いんですか!?っていうレベルの写真満載本

「クイーン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1975-1985」は
クイーンが来日時の秘蔵写真が400点以上掲載されているMOOK本なのですが、
MOOK本というより、もうこれは「写真集」です。


大胆にも1ページに1枚の写真を掲載しているページが少なくなく、写真のボリュームもものすごいです。
美しすぎるロジャーも直視できないほど美しく掲載されていて、もう1ページ1ページが濃く、なかなか次のページに行けません。


カラー写真と白黒写真が大体半々くらいの割合ですが、それでもお値段を考えたら
「3,000円じゃ安すぎる・・・・」という言葉が自然と出てきてしまいます。


しかもここ日本に来た時の写真のみが分厚いMOOK本に掲載されていて、ついニコニコ嬉しくなってしまう。
ああ、あのフレディが本当に日本に来ていたんだな・・・と感慨深い気持ちにもなってしまいます。
(70年代の写真では長い脚が際立つ70sファッションで漫画の世界から出てきたようなフレディにクラクラ)



地方を回ってた時のクイーンメンバーのスケジュールまで細かく掲載

そして私が嬉しかったのは、あのクイーンが地方を回ってくれた時のスケジュールが細かく書いてあるところw
これはファンにはたまらないでしょう!!というかすべての来日時のスケジュールは基本色々書いてあってもう、その情報だけで大満足なのです。
それなのに沢山の写真たち・・・もうため息しかでないし、なかなか次のページに進めません(何回だって言う)


そしてミュージックライフの東郷かおる子さんが語っていた「日本に来た時にロジャーやブライアンは髪の毛をファンから引っ張られたり、サンダルは脱げるわでご立腹だった」というお話。
「ううぅ、これは初来日のことなの?でも初来日映像じゃそんなことわからなかったな~」思っていたのですが、
これもこのMOOK本で解決しましたw
日本人女性は集団心理が働くと本当に恐ろしいので、さぞ怖かったことでしょう・・・w
(しかしいくら裏口もファンに囲まれてるとはいえ、なぜ正面から特攻したし・・wとも思ったw)



あの有名な初来日お茶会のワチャワチャ写真も!

クイーンの初来日といったら、やはりあのお茶会ですが、
その時のわちゃわちゃ仲良しな写真もたくさん掲載されていて鼻血ものです。
フレディたちがカメラに向かってメッセージを言ってる場面もカメラマンがパシャパシャと写真を撮っていたんですね~。
や~本当グッジョブですわ。


日本でのお茶会動画はこちら

Queen Officialより



まだちゃんと最後まで読み終わってないのですが、あまりに素晴らしいMOOK本、写真集だったため、今回はレビューを書いてみました。
「映画 ボヘミアン・ラプソディ」からファンになった方にも是非オススメしたい本です!


最初は正直、「3,000円は主婦のお小遣いにはきつすぎる・・・(それでも買う)」と思ったのですが、
届いた瞬間に分厚さに驚き、ペラペラ数ページ見ただけでニコニコ顔で

「なんだこれ最高かよ^^3,000円で良いのですか?5,000円出しても良いです(ニンマリ)」

と思ったほどでした。

該当の記事は見つかりませんでした。